屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2005/11/28

テントウムシの幼虫  
餌のアブラムシがいるところにはやってくるのですね。ありがとう〜〜
こんな時期にも来てくれるんだ!アブラムシを退治しておくれ!クリックすると大きくなります。コンテナの水菜にはアブラムシがやってきていて、何度もテデトールで排除したけどまたまた増殖するので半ば諦めかけていた。全部切って廃棄し再生させようかと思っていたのですが、こんな時期に友軍が来てくれました。もう少し様子を見てみます。
ペットボトルの水耕水菜はハモグリが若干見られますが綺麗に育っています。それに引き換えコンテナ植えはアブラムシにたかられ悲惨です。もう寒いのだからいい加減消えて欲しい。
0

2005/12/1  1:03

投稿者:NAOさん
やせるぞいさん、こんんちは。
こんな時期に見つけて、私もびっくりです。昆虫も多少寒くても活動するのですね。頭にインプットしておきます。
いや〜虫には苦労するけど、虫達も必死だからな〜、その上を行く対策を講じなきゃならんですね。

2005/11/30  18:30

投稿者:やせるぞいさん
この時期でもテントウムシっていてるのですね〜。
びっくりです。
センサーを働かせて、果たしも発見するぞー

2005/11/30  0:22

投稿者:NAOさん
つくばのガマさん、こんにちは。
ホントいかついですよね、これからは成虫の姿を想像できませんね。
こんな寒い時期に幼虫が現れてくれるとは思っても見ませんでした、でも嬉しい。アブラムシを応援する蟻にはやられるみたいです、だから先にありの駆除が必要ですが今のところ屋上には蟻は来てません。

じゃあこの子達は成虫になって来年も来てくれるのかな?来てくれると嬉しいね。

2005/11/29  7:33

投稿者:つくばのガマさん
なんであんな可愛らしい昆虫の幼虫がこんないかついのでしょうかね?きっと可愛いと他の虫にやられちゃうからかもですね。うちの庭で観察してたらそこでかえった蝶は来年もそこでかえるということ。もしかしてこの友軍もいついてくれるかな?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ