屋上からの風景、富士山11/13 これからはこちらに投稿しますのでよろしくです。→http://okujou.seesaa.net/

2006/4/9

終わり無きアブラムシ対策  
イチゴにまたまた押し寄せてきた。見たい人だけクリックして大きくしてみてください。r暖かくなったのはいいのですが、またまたアブラムシが繁殖しだしました。いつもの事ながら苦労します。
農薬は使いたくないので、あれこれ知恵を絞ってのアブラムシ退治です。
テントウムシの幼虫が大量発生してくれることを心待ちにしているのですが・・・まだのようです。

最近では鉢を倒してホースの水圧で吹き飛ばしてます。クリックすると大きくなります。r対策は色々やりました。牛乳はめったに飲まないので在庫無し。デンプン系のスプレーも試したのですが効いているのかどうかはっきりせず・・
テデトールが一番なのですが細かいところまで手が届かず・・・色々試す中で水洗いが一番だと思うようになりました。
でも洗い流したアブラムシが鉢の土の上に落ちたらまた登ってくるのは分かっているので一工夫します。これはアルミホイルでマルチしたイチゴの鉢植えです。アブラムシが発生してからアルミホイルを適用しても無駄でしたが、水洗いには有効です。これで水圧で洗い流したアブラムシは確実に鉢の外まで流れ出てしまいます。そして鉢の土も流れ出ることは有りません。

レジ袋で簡易マルチ。クリックすると大きくなります。rアルミホイルでマルチしていない鉢は、レジ袋をうまく使えば簡易マルチとなります。鉢の土の部分を覆ってやればアルミホイルマルチと同じ効果を発揮してくれます。
水圧で洗い流せば細かいところに入り込んでいるアブラムシも退治できますね。ただし根絶は難しいですね、一週間もすればまたぽつぽつと現れてきます。
テントウムシの産卵が待ち遠しいです。

キラキラ作戦もやってます。クリックすると大きくなります。r薄いアルミの防虫テープも今年初めて使ってみます。まずはスナップエンドウとニンニクのコンテナに適用してみました。今のところの経過はいいようです。

アブラムシだって生存と子孫繁栄のために必死ですからなかなか手ごわいですよ。毎度毎度の繰り返しなのですが手を抜くとあっという間にはびこってしまって撤去するしかなくなるので頑張らねば。暑くなって活動が休止するまで頑張ろう!

何と昨日一日のアクセスが295もいただき感謝感謝です。何と新記録です、嬉しいですね。でもコメントを入れてくれる方が増えないのが寂しいですよ。
0

2006/8/6  23:16

投稿者:NAO
たろうさん、ようこそいらっしゃいませ。大歓迎ですよ。
いつもアブラムシには苦労しますね。奴らは太陽光線が嫌いなようできらきらを背に進むようですが、曇りの日などの太陽光線が無い日には効果が薄いようですね。
テントウムシはナミテントウ虫やナナホシテントウムシはアブラムシの天敵です。幼虫も成虫もアブラムシを食べてくれますよ。どこかで幼虫を確保してバラのアブラムシを退治してもらってください。幼虫の姿は検索すればすぐ分かると思いますが結構グロテスクです。
ただしニジュウヤホシテントウは幼虫も成虫もナス科の葉を齧る害虫です。
成虫で光沢のあるのが益虫で、毛に覆われているのが害虫と覚えておきましょう。

2006/8/6  16:39

投稿者:たろう
お初にお邪魔します。
私も数年ミニバラにつくアブラ虫に困惑しています。
アルミもやってみましたが、彼らはみごとにくっついてしまいました。
てんとう虫はアブラ虫の天敵なのですか??

2006/4/10  0:54

投稿者:NAO
マリリンさん、こんにちは。
豆類には緑色のアブラムシが押し寄せてきますね。去年は異常発生でしたが(東京ではニュース報道されました)今年はどうでしょうね?今のところ防虫テープでのキラキラ作戦を実施してるのみです。どうなりますやら。

2006/4/10  0:51

投稿者:NAO
FUUTAさん、こんにちは。
虫たちも必死ですからね、われわれも必死にならないとやられてしまいます。
もう少ししたらテントウムシが卵を産んでくれると思うのでそれまで頑張ります。
虫との戦いはエンドレスですね。

2006/4/10  0:47

投稿者:NAO
sadacoさん、こんにちは。
全くこいつらにはほとほと手を焼きます。でもほっとくとウイルスで撤去しなきゃならなくなるし、早めの対応しかないですね。
ありんこ来てます。たぶんどれかのコンテナにコロニーを作っているのだと思いますが発見に至っておりません。見つけたら巣穴にビールを掛けてやろうと思っています。

2006/4/10  0:38

投稿者:NAO
つくばのガマさん、こんにちは。
いや〜今日は天気も良く、そこそこ穏やかないい一日で、作業もはかどりました。
発芽している色んな苗の定植やら次の種蒔きやら・・メインはミニ温室の修復でした。昨日は風が強くてあきらめましたが、今日はばっちり補強しながら修復しましたよ。
虫たちも子孫繁栄のために一生懸命ですから、われわれもそれなりの対応をしなくては、せっかくの菜園が虫たちの餌場と化してしまいます。そんなことにならないように頑張らなきゃですね。

2006/4/9  22:43

投稿者:マリリン
今のところ大丈夫ですが、毎年、ソラマメが酷いことになります。
バラの花の蕾にもよくつきます。
これは、テデトールです。

2006/4/9  22:41

投稿者:FUUTA
ついに来ましたね、私のところにはまだ来ておりません。これからが、虫との格闘の日々が始まります。頑張りましょう。

2006/4/9  22:03

投稿者:sadaco
今年もアブラムシとの戦いが始まりましたねぇ。私も箱栽培のイチゴを数日おきに洗い流しています。まだ今のところ見かけませんが、うちの屋上に蟻が住み着いているんです。蟻を退治しなければアブラムシ退治も成功しませんよね。畑の土が混ざるからヨトウムシや蟻が増えたのだろうと思っています。NAOさんの屋上は蟻は居ませんか?

2006/4/9  19:37

投稿者:つくばのガマ
NAOさん、今日はいろんなことができたんじゃないですか? 自分はホームセンターで防虫用品をいろいろ探ってきました。今のところ虫はいませんが、出始めると一気に来ると思いますので今から予防です。
アブラムシが飛んで来ないことを祈ってます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ