2007/12/11

二度となくしちゃいけないの  日常

地元では人気な鍋屋に連れて行って貰った時の事。

飲みながら運ばれてくる鍋を待ち、うだうだダラダラ。
そんな中、連れてきてくれた人がメニューを見ながら、

『このメニュー、店長さんの手書きなんだよー』

と、達筆なメニュー表を広げる。

ホヘースンゲッ!と見つめるカナメ。

『この箸袋もね、手書きなんだよー!』

と聞き、皆の箸袋を見渡し、考えもせず発したカナメの一言。



『え?全部一個一個?!』



…ンな訳ない。


マキねぇのおかげで、カナメさんは今日も元気に能天気です。
かしこ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ