2004/6/3

久しぶりにMac OS X上でCocoaアプリケーションを作っている。

3年程前に、突然声が出なくなり、食べ物が飲み込めなくなって約1ヶ月入院した時、暇つぶしに 病院でひたすらCocoaアプリを作っていたが、それ以来かもしれない。ほとんど忘れてしまっている。

既存のC/C++のルーチンを使って簡単なインターフェースを付けたいだけなのだが、けっこう手こずっている。それでも1日やっていたら、なんとか操作できる所までこぎつけたので、もう数日もすればマトモになりそうだ。

昨日は入院した時に作っていたアプリのソースが参照できなかったが、今日はそれもiBookにコピーして、参考にすることにしよう。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ