2004/11/6

二日酔い  体・体調

と運動不足を解消すべく、10時頃から裏山に登ってきた。登ると言っても鋪装された坂道を行っただけ。

自宅との標高差は50mくらいあるのだろうか? 一番高い場所まで行くのに約30分。KodakのDC260 Zoomという、今では携帯電話のカメラにも負ける160万画素のデジカメを持って、のんびりと道端の景色を撮りながら行ってきた。

このデジカメの良い所は、単3乾電池でも動くこと。専用の充電池しか使えない場合、使いたいと思った時には放電しきっていたりすることもありがち。充電池自体の耐用年数も、ノートPCの例を見る限りそれほど長く無いと思う。単3で動けば、海外で長期間使う時にでも安心できるし、入手が困難になることは、少なくとも私が生きているうちには無いと思う。

ほとんど杉ばかりの山なので、紅葉する訳でも無く、これと言ってめぼしい被写体に巡り合えなかった。唯一見つけたのが上の写真。もっとアップにすれば良かったかとも思うが、あまり近付くとファインダーとの視差がありすぎて、思った通りの絵にならない。液晶で見ながら撮れば良いのかもしれないが、晴天の日射しの下だと、この液晶は暗過ぎて良く見えない。

杉林の中、往復1時間コースでうっすらと汗をかくくらいだった。せめて1週間に一度、このくらいの運動をするようにしようと思う。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ