2004/6/20

1年の長さ  思うこと
あっという間に1年経つという感覚を持つことは多いと思う。

子供の頃は1日ですらとても長く、1年なんて想像もつかない長さだった。

どうしてそうなのか考えてみたが、人間は、自分の生きてきた総時間に対する割合で、時間の長さを測っていると考えると説明がつきそうに思う。

たとえば、
・12歳の1年は 1/12
・36歳の1年は 1/36

36歳になると、小学生の3倍以上の速さで時間が過ぎていくことになる。

老人が、昔のことはよく覚えているのに最近のことをすぐ忘れてしまうのも、この相対時間が長い頃の記憶が鮮明なのだと解釈すれば説明がつく。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ