2005/8/27

テキストフィールドの内容を既定の文字列で置き換える処理がやっとできた。

データーベースをモデリングする時にクラス名を独自の物に変更して、そのクラスのソースコードを「自分で」作り、その中でValidate***()をOverrideするというのがポイント。EOModelerがJava Sourceを吐き出してくれればもう少し早く分かったのだが、現在のバージョンだと、メニューは選べるもののなぜかSourceが出力されないので、かなり悩んでしまった。

やっと解決したので、プロジェクト内のファイルを種類ごとにフォルダに分けようとしてはまる。フォルダ名も変更したせいか、パスが見つからない的なエラーが出て、動いていたプロジェクトがコンパイルすら通らなくなってしまった。なんだか1から作り直した方が早そう...

あとは、データベースの内容を元にC++のSource(と言ってもほとんどテーブルだけど)を吐き出すようにできれば、当初の目的は達成できる。あと一歩!
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ