2005/8/28

久々の  旅行
父のお墓参りを一家4人揃って済ませたあと、みなとみらいに向かい赤レンガ倉庫へ。

予想していた通り、ただのお土産屋さん街になっていたけれど、珍しいものもポツポツあってまぁまぁ楽しめた。デパートに出かけると化粧品売り場近くで顔をしかめるにおいに敏感な息子達には、石鹸屋さんの強烈なにおいが大不評。そのにおいは別にしても、彼等に言わせると、排気ガス等でこんな空気の臭い都会に住んでいられることがそもそも信じられないとのこと。不味い水にも呆れていた。そういうことに気が付いてくれる人に育ってくれただけでも、田舎に住んだ意味があるというもの。

お昼御飯も赤レンガ倉庫で済ませ、2時くらいに箱根に向けて出発。いつも小田原の大渋滞にはまっているので、東名で御殿場まで行き、そちらから戦国原方面へのコースを選んだ。ところが、御殿場インターを降りて少ししたところから渋滞。先日の台風に依るものか、路肩が決壊しかかっていて、片側交互通行。それでもそこを過ぎれば順調に流れて、宮城野の勘太郎の湯に到着。

ひと風呂浴びたあと大広間で昼寝。何度も風呂に入る根性も無かったので、起きたあともごろごろ。ついでに夕食もそこで済ませた。帰りも御殿場インターから掛川インターまで東名で。渋滞も無くスムーズだった。家に帰り着いたのはちょうど22時。

若い頃は東名代をケチって国道1号線をひた走ったりもしたが、もうその根性も体力も無くなってしまったので、行きも帰りも東名。それでも我が家を7時出発/22時帰着で1日遊べるなら安いものなのかも。如何にして渋滞に巻き込まれないように移動するかはきちんと考えないとバカを見るけれど。

0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ