2005/9/24

えっ...本当ですか?  バスケ
昨日は長男の高校のバスケチームの試合が11時からあると聞いたので、祝日なのに出勤な会社を休んで観戦に。試合会場は初めて行く高校だったので、余裕を持って1時間30分前に自宅を出発。珍しくカーナビなど見ながら、高校のそばまに着いたのが10時30分くらい。入り組んだ細い路地を進むと、それらしい建物はあるものの、車を止められそうな入り口が見当たらない。

おかしいなぁと思いながらその付近をグルグル回ること20分。全く埒があかないので、近くの本やさんでどこから入ればいいのか聞いてみた。すると「あぁ、その高校なら移転しましたよ」との返事。思わず私の発した言葉が上のタイトル。

「駅の南側の**の近くです」と教えてもらった。実はその**がどこだか分からなかったのだけれど、お礼を行ってその場を立ち去る。ちょっと駅に近い方面に車を走らせ、コンビニに入って聞いてみようと思ったが、店員さん達はお客さんの対応で忙しそう。しかたなく入り口脇にあった道路地図の本を立ち読みして高校を探す。

やっと見つけたものの、その近所の土地カンがなく覚えにくかったので、東名に並行している道を行けば高校の脇に出ることだけ確認してコンビニを出た。(何も買わなくてすみません...)
車を走らせること5分で、やっと会場の高校にたどり着けた。さすがに移転して間もないだけあって建物がどれもきれい。とても公立高校とは思えない程。

体育館に入った時は既に11時を過ぎていたけれど、まだ第1クォーターの途中。良かった、間に合った。

第2、第3クォーターと順調に得点を重ね、76対36位に点差が開いたので、第4クォーターからは1年生が登場。相手チームのスタメンと同等とまではいかないけれど、なかなか健闘して、ナンバーをもらっていたメンバー全員が出場。これで1勝。

次の試合まで1時間以上有るとのことだったので、車に戻り昼食を食べた。食事が終わってぼうっとしていたら、白い綺麗なビートルが入って来たので写真撮影。



2試合目はなかなか緊迫した接戦が続いた。第3クォーターで相手チームがメンバーチェンジ。まだ1年生だけれど中学時代は西部地区選抜にも選ばれたかなりうまい選手。彼の登場で少し流れが変わった。長男の高校もしぶとく食らい付いていたものの、最後の最後で5点差がつき負けてしまった。相変わらず彼はうまいなぁと、相手チームながら感心。長男の高校のチームはこれで今日24日の試合が無くなってしまった。

他校の試合もいくつか見たが、中学時代に活躍していた選手達が各高校に散らばって、既にベンチ入りしていたり準スタメンになっていたりで、これからも楽しめそう。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ