2004/7/16

パチンコ  田舎暮し
私が住んでいる春野町には、パチンコ店が1軒だけある。とりわけ雨の降る休日には、賑わっているようだ。

春野町は浜松市とほとんど同じ面積だが、浜松市の人口60万人の1%強の6400人しか住んでいない。学校を卒業した若い人たちのほとんどは町外へと出て行ってしまう。結果として人口のかなりの割合を老人が占めている。

そのパチンコ店がいつ開業したのかは知らないが、私が越してきた時からずっと潰れずに続いているので、こんな田舎町でも経営は成り立っているようだ。

パチンコを全くやらない私がこの話題に触れるには理由がある。初めてこの店の名前を見た時に、腹を抱えて笑ってしまったからだ。

そのパチンコ店の名前は「大都会」という。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ