2011/8/7

晴れのち土砂降り  バイク・自転車
予想以上に良い天気だったので、9時ちょっと前にSV400Sでお出かけ。
いつものスタンドまで行ってガソリン補給。トリップメーター230.9kmで8.75l入ったので、26.39km/lとまずまず。

まずは天竜川左岸を掛塚橋まで下り、150号線を東に進んで御前崎へ。日曜だけれども自動車工場がやっているためか、大型トラックが沢山いてあまりペースが上がらず。おまけに暑い。御前崎突端に行くため150号線を外れて県道357号線へ。波が高いためか、しぶきで霞んだようになっている。海が見えるポイントでバイクを止めて記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

そこからすぐの御前崎突端の駐車場にバイクを止めたのは11時ちょっと過ぎ。喉が渇いたので自販機でお茶を買って飲みながら海のすぐ脇の展望スペースに行ってみた。
クリックすると元のサイズで表示します

台風の影響?なのか結構波が高い。

ここから北上し、150号線に戻る。静波辺りまでは快調に進むが、榛原辺りは渋滞気味。前回車で通った時もこの辺が混んでいたので、慢性的なのかも。焼津市に入ったのはちょうどお昼頃で、小川港の魚河岸食堂に行きたくなる気持ちをぐっとこらえて県道416号線を走る。海の上を進むも、波は前回ほど高くない。外海に面した御前崎と駿河湾内との違いなのかな? 広野の交差点で150号線に戻り、安倍川をこえたら静岡インター方面へ左折。そのまま道なりに進んで、安西の交差点で左折して362号線へ。今日は7月17日と逆回りで、このまま道なりに自宅まで走る。

さすがにおなかがすいてきたので、羽鳥本町のファミリーマートで昼食購入。駐車場にバイクを止めて、ヘルメットを脱ぎながら前を見ると、自転車(ママチャリでなくてスポーツタイプ)でお出かけしているお姉さんが店先で一人何か食べていた。お〜、私と同じような人もいるもんだなぁと思いつつ店に入るが、お昼を過ぎているせいかおにぎりが残り少ない。一番無難そうなこぶのおにぎりを1つ買って店を出る。SV400Sを止めた正面に、ステンレスパイプでできた車よけ?があったので、それに腰掛けながらいつものように店先で食べる。御前崎で買ったお茶を飲んで出発。

交通量もぐっと少なくなり、どんどん道が細くなってくる。私の好きな細いくねくね道も、上り坂だと結構楽しい。やっぱりこの道はこの向きに走るのが正解かも。

調子良く上ってきたものの、どんどん曇ってきて雨が降り出した。SV400Sで雨の中を走るのは初めて。こけるのは嫌なので、恐る恐る慎重に走る。背中にしょっているバッグが濡れてしまうことに気がついて、一旦バイクを止め、メッシュジャケットの内側に入れた。それでも坂を下りきって千頭の街に出たら、ほとんど降っていなかった。

下長尾で大井川を離れ、また上りのくねくね道の始まり。ちょっと進むと、また雨が降ってきた。まだ道は乾いていたので、少し手加減する程度で上り出す。100m位後ろにバイクが2台来ているのを気にしながらも、それなりのペースで進む。が、雨はどんどん激しくなり、遠くで雷も鳴り出した。この交差点までは後ろに続くバイクを確認できたけれど、そこからは付いて来る様子が無かった。道を間違えてなければ良いけれど...(カッパを着るために止まっただけ?)

さらに雨は激しくなり、道の両端に水たまり状態。おまけに坂道は滝のよう。まさかこんなに降るなんて思わないからカッパを持ってきていないので、もうどうにでもなれと開き直り、滑らないようにゆっくり進む。
途中で天竜側から走ってきた大型のバイク(ライダーはTシャツの軽装)が盛大に水しぶきを上げながらすれ違って行った。きっと彼も、もうどうにでもなれって感じなんだろうな。

何とか無事に家に借り着いた時は、メッシュジャケットやジーパン・靴はもちろん、パンツ・靴下までずぶ濡れ。バイク置き場でパンツ一丁になり、洗濯物をバケツに放り込んで勝手口から家に入る。着替えたあと、ずぶ濡れになったグローブを、ついでだからとお湯で洗ってみた。脱水したあと手にはめてドライヤーで軽く乾かし、手の形を保ったまま脱ぎ、中に温風をしばらく吹き込んでからハンガーに干してみた。乾いてごわごわにならなければ良いけれど...

トリップメーターは205.6km。朝寄ったスタンドまでと合わせると、今日の走行距離は232.9km。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ