2012/10/6

Brake Disk 錆び落としツアー  バイク・自転車
今週は仕事が忙しくて帰りも遅く、とても疲れていたのでバイクに乗るのはどうしようかと思っていたが、バイクカバーの下から見えたBrake Diskに錆が出てしまっていたので、重症にならないうちに錆び落としをと思い、少し走ることにした。

Tシャツの上に長袖シャツを着て、その上に赤のメッシュジャケット、下は黒のコットンパンツを履き、氷を入れた水を水筒に満たしバッグの中に入れて10時35分頃家を出る。

まずは国道362号線を南下して天竜まで出て、県道297号線で天竜川を渡り、トンネルを抜けて県道9号線へ。いつものようにバイクがたむろしているくんま水車の里を通り過ぎ、峠を越えて東栄へ。国道151号線へと左折してしばらく進み、名号のサークルKでトイレを借りて昼食のおにぎりを2つ購入。レシートを見ると11時51分。

バイクのそばに座り込み、水筒の水を飲みながらおにぎりを食べる。食べ終わったところで、肝心のBrake Diskの錆をチェック。
クリックすると元のサイズで表示します

家で見た時はバイクカバーからはみ出ていた下半分に錆が浮いていたが、結構走ったので見た目には錆は無くなっていた。
このあとどうしようかちょっと悩んだけれど、やっぱり体が疲れているためか走っていてもそれほど面白くなかったので、佐久間経由で帰ることにした。

国道151号線を東栄に向けて引き返し、トンネルを2つ抜けてから国道473号線へと右折。前を行く大型のドゥカティに追いついたり離されたりしながら大井橋で国道152号線へと右折。東雲名の赤い橋で天竜川を渡りながらこの先右折で県道286号線に行こうかちょっと考えたけれど、いつもそちらばかり通っているのでたまにはと思い、まっすぐ進んでスーパー林道経由で帰ることにした。

秋葉神社に出るまでは結構急な登り坂で、私好みのクネクネかげん。かんかん照りではなかったせいもあるのだろうが、登るに連れて寒くなって来たので、秋葉神社の駐車場で休憩してトイレを借りる。すぐに出発して上り下りが少なくなったスーパー林道を進み、林道久保田線の標識で右折して山道を下る。
クリックすると元のサイズで表示します

スーパー林道も含めて全線舗装されているが、この林道久保田線は、途中路肩が少し崩れていたり、法面から岩が転げ落ちていたりしてとてもじゃないが飛ばせる状況ではなかったので、高いギアに放り込んだままアイドリング+αでとろとろ下っていく。
途中で私の家周辺が見渡せる場所に出たので記念写真。
クリックすると元のサイズで表示します

下りきって国道362号線に出て、写真の中の橋を越え一旦自宅脇も通り過ぎて金川の本多屋菓子舗に寄り、まんじゅうとどら焼きをお土産に買って自宅に戻る。自宅帰着は14時10分くらい。

本日の走行距離150.5km。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ