2004/5/30

最初の車  
小さい頃から車好きだった。

小学校の高学年くらいから、月2回発行のDriverという車雑誌を購入し、全て暗記するくらいにくり返し読んでいた。
当時は、全社の乗用車価格一覧表が1ページに収まるくらいのラインアップしかなかったせいもあるが、そこにある全ての車種・グレード・価格を暗記していた。
小学校の滑り台の上に立ち、隣の国道16号線を走る車の車名と価格を言い当てて、上級生に呆れられたことがある。

中学生くらいからはギターやベースなどに没頭し、車の雑誌を買うことはなくなったが、それでも、新しい車の情報は立ち読みでゲットしていた。

社会人になって初めて買った車はFairlady Z。30万円台くらいのおんぼろS31。
車雑誌を買い続けていた頃からの憧れの車だった。

燃料タンクからエンジンまでの配管が錆で詰まるなど、水没したことがある車なんじゃないかとか友人には言われつつも、2年程乗り続けた。そう言えば最後の頃にはリアハッチから雨漏りしていたような気もする。

車検を機に新しい車に変えたのだが、機会があればもう一度乗ってみたい車だ。

今のZ33はあまり好きではないが、Z32は大好きだ。何度か中古車を購入しようと検討したが、妻に却下された。

実は密かに「最初の車も最後の車もZ」というのを狙っている。
0


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ