2011/7/28

心もリハビリ  八ヶ岳情報

「鉄は熱いうちに打て」

諺にもあるように、何事も冷めてからではいけません
(←単にセッカチなだけ?)

って訳で、帰国早々、ペットボトルの水を15`分担いで、裏山の編笠山へと出掛ける

クリックすると元のサイズで表示します
まだシャクナゲも、残っていました

小雨交じりの森は霧に包まれ、露を帯びた草花の、深い息使いが聞こえてきそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
蛍はもう居ない季節だけれど、「ホタルブクロ」もあちこちに咲いている

クリックすると元のサイズで表示します
一緒に歩いていた母のみつけた、「ベニバナイチヤクソウ」の株


仕事中は、お客様のことにしか集中していないだけに、見落としてしまいがちな、しっとりと湿った山の空気や、小さな花たちの力強さ。


「ただ純粋に、森の気配に身を委ねる」

少しだけ、忘れていたことを、思い出してきました。



タグ: 八ヶ岳 登山 登山道




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ