2006/4/23

小屋開き  

クリックすると元のサイズで表示します
 昨日から小屋に上がってきて天望荘の小屋開きです(ヘリは明後日)。今年は1ヶ月前まで営業していたにも係わらず、例年に無い3月の積雪量で、小屋の東面が完全に埋まっていました。
 小屋のスタッフ3名と茅野山岳会から3名、たまたま泊まった人2名、そしてわたしたち2名の総勢10名で小屋の掘り出し開始!八ヶ岳の稜線は常に西風に曝されるため、積雪は東側だけで助かるけれど、これじゃ北アの小屋なんてたまったもんじゃないだろう。このGWは剱沢の2軒の小屋や、岳沢のヒュッテが営業できなくなってしまったのも無理はない。
 雪は再三の雨で固く凍りつき、スコップで刃が立たないところはツルハシの大活躍ってくらいガチガチなのだ。新潟の豪雪地帯の爺ちゃん婆ちゃん達のご苦労が、身に浸みて解った気がします・・・窓から明かりが射し込んだ小屋の中は、何て明るいことだろう。
 今年の山は厳冬期並の積雪量があります。アイゼンピッケルは必携です。
 朝の7時から「GWの北アルプスって雪があるのですか?アイゼンは要るんですか?」なんて電話を掛けてくるあなた!危ないですよ!
 小屋のスタッフ○田さん、お願いだから(いくらフラットフッティングの高等テクがあっても)錨長靴で稜線まで行くのは辞めてください・・・危ないですよ!
クリックすると元のサイズで表示します
凍ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
1日目。午後から小屋の水タンクを掘り出し中。やっと2階の窓が出ました。
クリックすると元のサイズで表示します
2日目。午前中に1階の窓が出ました。しかし、タンクはまったく出てこない。上部の斜線がもとの積雪量のラインです。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ