2013/2/14

はっぴーバレンタイン  山スキー

小淵沢まで戻ったモノの、標高1000mで30pを超える積雪では話にもなりません。

クリックすると元のサイズで表示します
仕事もままならず、急遽白馬へ取って返す

喘息気味でも「この条件で、滑らずに成るものか!」と気合いの起床です。

クリックすると元のサイズで表示します
本日は5Guidesで、バレンタインの恋もなんのその

真那板山で「マナイタの鯉」になる?


そういや今日は、世のカップルが盛り上がる日か。
う〜ん、恋やチョコなんて、そんな時代もあったっけ?

今や、ぱうだーの方が遙かに、おいしいんだなぁ
(↑イヤ案外、昔からやってる事に、大差は無いかも)


クリックすると元のサイズで表示します
皆さんガッツリラッセルに燃えてくださり、モチロン白馬ローカルだけに、スキーの腕も逸品


職業柄、女性扱いして貰うことがほぼ皆無の私。

・・・実はコッソリ、末尾で感動してました


滑走シーンは、やっぱりこちらのツアーリポート、ピガサかユーチューブで、ご覧になれます。


http://bluecliff.jp/







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ