2013/4/29

GWは貸し切りで  八ヶ岳情報

マイカー組も各々に改めて集合し、更に小渕沢の我が家で雑魚寝。
(+もちろん宴会)

既にGW前半は、山岳会の合宿?状態に、突入して来ました!

宴会とは言っても、翌朝が早いので早々にお開き。


夜明けの明星が輝く頃、経験に会わせたパーティーに別れて出発。

八ヶ岳西面は中山尾根へ。

東面は旬の短い赤岳東稜。残雪の豊富な今年は、まだいけます。


クリックすると元のサイズで表示します
夜明けの赤岳東面


クリックすると元のサイズで表示します
滝の脇も、雪はちゃんと付いていてクリア


クリックすると元のサイズで表示します
贅沢なことに、GWだけど誰もいない雪渓を、私達で独り占め


クリックすると元のサイズで表示します
核心部も、コンディション良く雪が繋がっている


クリックすると元のサイズで表示します
流石に主稜線が近づいてくると、ハイマツが少々ウルサいけど


クリックすると元のサイズで表示します
冬に比べれば、遙かに静かな赤岳の山頂に到着
(実はKさん赤岳には、バリエーションからの初登頂)


クリックすると元のサイズで表示します
この冬は登山ブームか?
本当に多くの登山者を迎えた、赤岳でしたね


八ヶ岳とは言っても、東面独特の雰囲気と静寂。

雪を詰めて一気に駆け上がることの出来る赤岳東稜は、ヤツのバリエーションの中でも、私の最も好きなルートです。





タグ: 八ヶ岳 登山 登山道




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ