2013/7/23

シャモニ周辺の遊び  ヨーロッパアルプス

ロイカバート。
スイス最大のビアフェラータ。
高度差、たぶん800メートルぐらい、・・・実はよく解りませんが、穂高屏風岩と同じぐらいの傾斜で、高低差は2倍あります。
高度なクライミング技術は必要ありませんが、マッターホルンに登るぐらいの技術と体力は必要です。
クリックすると元のサイズで表示します

ビアフェラータとは、岩場にワイヤーやハシゴを張り巡らせて、高度なクライミング技術を必要としないで岩壁を登る遊びです。
日本の鎖場を想像しますが、もう少しワイルドです。
例えるなら、穂高の屏風岩にワイヤーとハシゴを張り巡らせて、ある程度の登山経験がある方なら楽しめるようになっています。


クリックすると元のサイズで表示します
こんな高度感を手軽に・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
岩登りではありませんが、こんな棒の上を歩いたりします。

クリックすると元のサイズで表示します
落ちたときの墜落防止用の道具をつけていますが・・・、怖いです。

クリックすると元のサイズで表示します
写真では解らないかもしれませんが、この高度感、傾斜は完全にクライミングの領域です。
・・・クライミングの方が楽かも。
少なくとも僕はクライミングの方が怖くないかも。

クリックすると元のサイズで表示します
ルートは岩壁の中の滝を通過します。
傾斜が強いのが解ると思いますが、見たままです。
・・・濡れて寒いです。


滝を抜けると、オーバーハングです。
濡れた身体も乾きます。


クリックすると元のサイズで表示します
頂上までは、まだアトラクションが続きます。


クリックすると元のサイズで表示します
頂稜までくると終わったと思うのですが、最近のハリウッド映画のようにもうひと山あります。

クリックすると元のサイズで表示します
イヤになるほど楽しめます。


クリックすると元のサイズで表示します
下山は快適、しかもヨーロッパというよりも、アンデスのようです。


車があればシャモニから日帰りでも行けますが、ロイカバートはスイスを代表する温泉地なので、一泊する方が良いかも。
混浴、ただし水着着用です。

天候やコンディションによって、マッターホルンやシャモニでのクライミングが難しくても、ココなら行けることが多いと思います。
初夏のアスパラガス同様、メイン料理にもなる素材です。 




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ