2014/4/29

湿雪雪崩  山スキー

白馬主稜は午前2時の起床で、まだ寝不足の体に、山梨からのドライブが何より応える。

けれど雪は水物。今なら降雨前の面ツル斜面、滑るしかナイっしょ!


クリックすると元のサイズで表示します
不安定な天気ながら、もった一日


それにしても、放射冷却のない曇天では、朝から雪も緩くて、登りにくいことこの上ない。


コレ・・雪崩れるよね。


登った尾根筋を滑りたくてラインも外したのに、下からテント装備を背負っているらしいパーティーが登ってくる。

仕方なくやや沢寄りに入ったら、切れば切るだけ、重く水を含んだ層が雪崩れていく。

表面だけだし、速度こそない湿雪だけど、ドロドロ流れる雪だって、足元はすくわれる。


こんな時、沢の真ん中でスキー履いてないとかだと、怖いダロな。

しかし、これから雨なんですけど・・・何処行くの?



解んないけど、トリアエズは、次の松本Edgeへ!






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ