2014/5/2

宇宙を感じる  山スキー

クリックすると元のサイズで表示します
その昔、冬富士で職を得ていた仲間が言っていた言葉


「あの広大な斜面には、宇宙を感じる」

言いえて妙だ。



一人だったので、県内にて、往復3時間程のお散歩。

この冬県内では大雪による災害支援要請を出しただけのことはあって、須走口1950mの駐車場まで雪は繋がり、板を外す個所も無し。

山頂まで続く、残り600mの斜面はカリカリで、お散歩向きとはまだ言えず。

昨日の夕刻に表面を薄く覆った霙雪で程よい硬さにパックされ、3100から2500の雪質は快適そのもの。

2200m前後は、まだらのストップ雪。


駐車場で、お役人様に呼び止められる。

「大規模な雪崩が出ている」

との通報があったそうで、視察に来られたんだとか。



・・・斜面は何処もカシコも、カッチカチなんだけどなぁ?


ソレってたぶん、長々とついていた登山者の・・・

直駆り尻セード後・・・かと、思われまする。



クリックすると元のサイズで表示します
使用前

クリックすると元のサイズで表示します
使用後

クリックすると元のサイズで表示します
のち、不法投棄










※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ