2014/9/14

混線  北アルプス

剱山荘を3時に出ても、混線模様の6峰フェース。


クリックすると元のサイズで表示します
一本のロープに、複数のセカンドを繋ぐのは事故の元


絡まったロープを解こうと、狭いテラスで3人が押し合いへし合いする中、セルフビレイ(自己確保)もメインロープも外してしまうのは、自分たちの居る場所の高さを・・・

忘れちゃいませんかね?


かなり問題あり。


クリックすると元のサイズで表示します
こちらは私どものパーティー


クリックすると元のサイズで表示します
越えてきた八峰をバックに、山頂へと向かう


クリックすると元のサイズで表示します
で、強烈だったのは下山の横這い?待つこと2時間・・・

しかし登りは3時間待ちだったそうで、この日一般ルートである別山尾根を往復した登頂者の皆さんは、相当な忍耐力の、持ち主ということになりますね・・・



クリックすると元のサイズで表示します
帰り道、天場と御前小屋、つまりは剣沢の中に、熊の親子が!?


剣沢の登山道には多くの登山者が列をなす、沢の底に居るのだから・・

かわいいけれど、こちらも別の意味で、問題ですね。








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ