2015/3/22

日和田か?  岩登り

土曜日は比較的地元のクライマーくらいで、のんびり登っていた甲府の岩場。

日曜日に再び来てみると、もはや駐車スペースは全滅!?


駅から殆ど乗り合わせて来たため、路肩になんとか置いて登山道を行けば、岩場も満員御礼?


こんなローカルな場所で、こんなに多くの人を見たことがなかった私はビックリ仰天!

「ココは話に聞く、首都圏の激混みゲレンデか?」ってほどの、簾の嵐である。


幸い空いていた10aでアップは出来たものの・・・

次がナイ?易しいルートは全て完売。

そこで日曜は比較的登れるメンバーだったこともあり、次のお題目は、いきなりですが11bへ。

ゴメンナサイ。

やっぱりチョット、シーズン初めとしては、厳しかったでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは甲府ではありませんが・・・


午後遅くに空きはじめた2Fへ移動し、夕暮れ近くまで登って、案外充実の一日を終えました。


山も岩場も、最近めっきり、混ミコミになってきましたねぇ。


登山もクライミングも意外にブーム?

むしろ、困る事の方が多い、昨今です。


こちらはもちろん甲府の岩ではありませんが・・・やっぱスケールでかっ

クリックすると元のサイズで表示します
イタリア・ドロミテでのセラ山群では人気ルート「ファイブフィンガー」の5本指、その親指を登ってるだけで・・・
(全景三つの岩峰群のうち中央岩峰の右端が親指)


クリックすると元のサイズで表示します
この高度感!


クリックすると元のサイズで表示します
ここでもモチロン、人気のルートは人を集めます


クリックすると元のサイズで表示します
遥か眼下の蟻みたいなのも実は、残雪上の人気トレッキングルートを歩く、ハイカー達だったりするんですね


違うのは、そのスケール故に、混雑というほどの混雑には・・・

ならないことかな?









※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ