2015/6/14

成田へ行くのが・・  

海外へ出る。

旧名古屋空港は自衛隊と対面して存在し、滑走路は共有していたので、自分の檻を後に飛び立つ、そして一瞬にして遠ざかるハンガー(機体の格納庫)を見下ろすことには、言いようのない快感を覚えたものです。

なのに今、空港へ行くことが嫌で仕方ない。

海外旅行する時間や余裕もない人だって居るのに、贅沢なことです。

けれどもやっぱり、憂鬱なのは、どうしようもない。


女として初めての国際試験を受けること4年の月日が流れ、心身ともにボロボロになりました。

合格できなかったとしても、せめて、「よくやったな」という一言だけが聞きたかった。

その結果は、「才能ない」とか「やっても無駄だ」とかいう最後の最後まで、ダメ押しの言葉で終わりました。


最早忘れてしまえれば楽になれるのに、現実は厳しい。

相棒は、目の前から羽ばたいていくのだから。


クリックすると元のサイズで表示します
それでも、全てのことを忘れられる、そんな瞬間はあるもので・・・


岩に集中力を注ぐ秋、野山で板を駆る冬、そして春。


職業として、真剣に学ぼうとする心に、応えられるべく、自分を磨く。

その人の一生を左右し得る、山での安全を、熱意をもって伝える。


そんな時間だけを繋ぎながら、生きていけたら、いいのにね。








※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ