2009/4/22

蓮華岳  山スキー

クリックすると元のサイズで表示します
この雪不足で、針の木大雪渓の末端も灌木がうるさいが、少し上がればまだ残雪は十分ある

クリックすると元のサイズで表示します
そして平日なのに山スキーヤーも一杯いる

クリックすると元のサイズで表示します
そこで今回は針の木岳ではなく、蓮華岳を赤石沢から目指す
(さて、雪は繋がっているのでしょうか?)
落石が頻繁に飛んでくる喉のところは緊張する
この日はよく冷え込んでいたが、気温の高い日に入るべきではないだろう

クリックすると元のサイズで表示します
上部は期待通りの広大な斜面が繋がっていた…しかし稜線はまだ遠い

クリックすると元のサイズで表示します
スバリ岳の肩には、雪の豊富な剱岳が覗いている

クリックすると元のサイズで表示します
これぞ山スキーの至福!
蓮華岳から扇沢の駅まで、あっという間の滑降でした




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ