2020/5/30

制限解除と第二波  日常あるいは平穏な日々

東京都のロードマップではゲームセンターもパチンコ店も「ステップ3」で自粛解除となるようですが、まだステップ1の現状で、通勤圏内のパチンコ店の多くは通常営業してました。
むしろゲームセンターがしっかり休んでいるのを意外に感じてしまいます(怒られてしまうけど・・・)。


6月1日から仮にステップ2となったとしても、ゲームセンターは休業要請継続中のはずです。
その一方で、多くのゲームセンターは5月31日まで休業する旨の告知を行っています。
具体的な店名は自重するけど、私の通勤圏に限って言えば、おそらく6月以降は早く上がれたらアカデミーを遊ぶことはできるかもしれません。


実際のところ、仮に今から感染者数が再び増えたために東京都が再自粛を要請したところで、どこまで守ってくれるだろうか。「これ以上自粛すると営業自体が出来なくなる。感染管理対策はそれなりにするからもう勘弁してよ」というのが実情な気がします。



結局、いつまでたってもクラスターは常に発生しうる以上、あとは医療現場の負荷との兼ね合いで考えるしかないのでしょうね・・・


身近なところでは、職場やプライベートの飲み会の類をどこまで解禁できるようになるだろう。
運悪く感染した無症状者が飲み会に参加して、職場にクラスターが発生したらとか考えてしまうと、もう永遠に飲み会なんてできないような気がします。
少なくとも、職場単位でできるのかなぁ?
もともと今の職場は飲み会大好きっ子な職場のはずだけど・・・さてさて。



私自身、ゲームセンターに率先して行こうとは正直思えなくて。
タッチパネルで遊ぶ以上、その前に感染者がいれば確実にアウトですよね。
解決方法は、前回のついーともそうだけど、抗体を持つしかなさそう。
ゲームセンターの営業がしんどいのは承知しているけど、それこそci-enの登録くらいしか私にはなしえないな・・・


想定できる最悪のシナリオは、東京都の感染者が一日で50人程度まで上昇することにより、再度の自粛を東京都が要請したものの、もう十分な予算もとれなくなってしまう。よって各店ごとに感染管理をしつつも営業が行われて、その結果一気に300人くらい一日に新規感染者が発生する。こんな感じ。


・・・どこまでも後ろ向きな書き込みしかできなさそうだから、この辺で打ち止め。
また二週間後くらいに、東京都の感染状況がどうなるか。
そして私は、無事でいられるかどうか。
これが最後の書き込みにならないといいなぁ。
(仮に感染しても、たぶん私はその事実を書き込みしないと思います)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ