2020/6/14

ステップ3になりました  日常あるいは平穏な日々

6月12日(金)で、東京都の新型コロナウイルス感染症に係る自粛要請はステップ3になりました。
私に直接影響することといえば、ゲームセンターの営業が自粛の対象から外れることとなりました。
地元のアドアーズとナムコはようやく営業を再開したようです。
6月17日(水)にはアカデミーの新作は先行稼働するようだけど、値段の高さにびっくりすることになると予想します(前回の記事)


巷では、都知事選の準備のために解除したとか、そういう意図もあるかもしれないですが・・・そういう政治的な話は私は正直どうでもよくて。
立候補しようがしまいが、どこかで自粛は解除されて自衛に切り替わらないと、営業する側が倒れてしまう・・・自衛の手段や程度は各人に任されているので、あとは営業する側がどこまで意識して危機管理するか、利用する側もどこまで意識していろいろな施設なりお店なりを利用するか、なのでしょうね・・・


ゲームセンターの入り口に、中身は分からないけど消毒液とおぼしきものが置いてありました。
こういった危機意識はさすがにみんなに伝わったと思います。


個人的に、違和感を感じることが二つあります。






1)
今日、14日の感染者数は47人。ホストクラブが18人。武蔵野中央病院が7人。
事実はたぶん、これだけだと思うのですが、
「半分以上原因がわかっているから大丈夫」
とか
「原因がわかっていれば大丈夫なのか」
とか
「アラートに意味あったのか」
とか

事実をどう評価するかの書き込みが、まったく統一されてないですね・・・
自分の思いを踏まえた事実の書き込みになっているので、たぶん見ていてもあまり意味はなさそう。
まさに百家争鳴、蛙鳴蝉噪(文系文字パネル)

蛇足ながら、蛙鳴蝉噪はアカデミー2の頃からあるけど、今でも正答率はすごく低いですが、そんな話はまたの機会に・・・


2)
6月19日に全面解除というのが最後のシナリオとなっているけど、「県をまたいだ移動」と「観光」は、本来は別物として捉えていました。
現状、そこを指摘する人があまりいない気がします。

県をまたいだ移動という内容の定義ははっきりしていないけど、例えば新潟在住のあるみお姉さんが、首都圏在住の妹に会いに行くとか、そういうことかなぁと考えています。
少なくとも、観光を別項目建てにしているから、アカデミー遠征なんぞは「県をまたいだ移動」にはならないはず。

ただし、6月19日以降の「観光」は〇でも×でもなく△なのですよね。
徐々にというのがまた微妙なので、どうしたものだろう。


具体的には、私がパロむつとか魚津アップルとかACグランドとかディノス茨木に行ってもいいの?という、そういうことです(行かないけど)


これも・・・観光は来てほしいけど、東京からの観光客はまだちょっとお断りしたいな的な思いが、きっとあると思うのです。
そういう意味でも、私自身は、当面はおおっぴらに動けないし、動いてはいけないのだろうと思っています。
まずは、地産地消(社会文字パネル)から・・・なんて。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結局のところ、今後国際線が復活すれば、間違いなく感染者数は増えるはず。
今は、なんちゃって鎖国による一時的な平穏という状況はぬぐえないし、コロナ警戒状態が今後もずっと続くと考えたら、冒頭に戻るけど「自粛から自衛」の生活スタイルにする必要はあると思います。
あとは、きっちり守るもよし、多少ゆるませるもよし。リスクの高低は個人の判断で以下略なのかなと思います。


それにしても・・・自衛をしっかり守ろうと思ったら、もう飲み会なんて全くできないですよね。
それこそテーブルの対角線上にプラスチックパネルが引かれ、乾杯もままならず、サラダのとりわけもまともにできないわけでしょう?
なんとも、先の長い話です。
二週間たって、一つの区切りはできたけど、コロナは続くよどこまでも、というのがタイムリーな落ちのような気がしたので、そろそろ現実に戻ります。




最後に、ちょっとだけアカデミーな問題。

恋は続くよどこまでも、のドS医師:天童 浬:てんどう かいり(アニメゲームか芸能エフェクト)




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ