2020/9/27

東京ゲームショウから始まる駄文  日常あるいは平穏な日々

今年は完全オンラインで開催だそうです。
もはや東京でもなんでもない(^^;)


ある時期から、ゲームショウのようなイベントに参加したところで、さっぱりついていけなくなっていることを実感してました。
いかにもロートルな方のためのコーナーみたいなところでお茶を濁して帰るという、実に切ないことを何回か経験したものです・・・



特別賞にドラクエウォークが入賞されており、わずかに接点はまだ持てたようだけど、既にドラクエ自体がオールドコンテンツなわけで・・・
あまり、気にしすぎるとしんどくなるので、あまり考えずに入賞を喜べばいいのかな。



私自身について、ゲームにガチで遊ぶというスタンスはすっかり鳴りを潜めています。
ボンバーガールがその最たる例で、最初のうちに何回か遊んでは見たものの、マップとロールごとの最適な動きをおさえて遊ぶというセオリーを覚えるのがしんどくなり、脱落して今に至ります。
コードオブジョーカーみたいにソロ対戦なら自分が惨敗して終わりですむのだけど、チーム戦だと確実に恨まれるのでガチに遊ばないといけないゲームだなと思うばかり。


必然、ボンバーガールもそうだけど、観戦して覚えるしかないのですよね。
思えば私が小学生の頃、ギャプラスのスペシャルフラッグは人のプレイを見て覚えたものでした。
歴史は繰り返すのかな。
何か違う様な気もしますが、まっ、いいか(久しぶり)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ