知ったかぶり陸上ファン 仮住まい

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆーた
>103015さん
コメントありがとうございます。

たぶんNHKは塩谷選手を過小評価していたのでしょう。塩谷選手が自己記録を出したのが12月の平成国際大記録会で、NHKのデータの中になかったせいかもしれません。
あとは中学生で、トラックではあまり実績のない豊田選手が入ったことがNHKの評価を下げたのかもしれません。

あとは下野新聞も3位以内を狙う、と少し弱気な記事だったので、そのあたりも影響したのかもしれませんね。

まあでも個人的には大穴というような言い方は結構不満でしたけど(笑)
投稿者:103015
◎ゆーたさん
都道府県対抗男子駅伝の各部門の総距離ですが
中学 6.0km
高校 20.5km
一般 21.5km

こう見ると高校より一般の方が距離はやや長いですが、高校は3人必要なので、やはり高校生区間が最重要区間ということになるのでしょうか。

それから私はレース前は持ちタイムから栃木を"本命"と見ていたので栃木が下馬評通りに優勝したという見方をしているのですが、NHKのテレビ放送ではレース前に栃木を"本命"でも"対抗馬"でもなく、むしろ"大穴"扱いしていたのは「過去に優勝争いに絡んだことがない」というのが大きく影響していたのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ