知ったかぶり陸上ファン 仮住まい

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆーた
>がんばろう日本さん
はじめまして
コメントありがとうございます。

川内選手と依田選手の場合は快挙の種類(?)が違うのかなという気がします。
いまどきの学校の先生はかなり大変らしいので、川内選手はそういうところであのタイムを出したことはすごいと思います。
(そういえば大阪国際女子マラソンでは3時間以上かかっていたとはいえ、裁判官ランナーが完走してましたね)

依田選手のほうは自己ベストの一週間後にそれに近い記録を出したことがすごいですね。
今後、もう少し記録を縮めてきたら、もっと面白い存在になるかもしれません。
投稿者:がんばろう日本
はじめまして。名古屋マラソンが中止となったのは残念ですが、今年度のマラソンシーズンは特に男子が低迷期を脱しつつあるといいていいでしょうね。
そのマラソンシーズンの中で驚かされた選手といえば、川内優輝選手よりも東京大学大学院に属している依田崇弘選手だと思います。
東京大学大学院に身を置いている立場にありながら、東京マラソンで自己最高記録の2時間17分17秒を記録しただけでも驚きなのに、その僅か一週間後のびわ湖マラソンにも出場して再びサブ20を記録したのには本当に驚きました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ