知ったかぶり陸上ファン 仮住まい

 

カレンダー

2019年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆーた
>103015さん
コメントありがとうございます。

赤羽選手の走りはなかなか評価の難しいところではありますね。
あのレース展開では普通に見ていたら全く勝負できていない、と思われても仕方ないですし。103015さんもお書きになっているように
「惨敗」報道が多かったのもそのせいでしょう。
そうすると内々定という感じにはならないでしょうね。
まあでも赤羽選手は次々と課題を乗り越えてきた感じがするので、次のレースではさらにいい走りをして、五輪ではメダルを取ってくれるのではないかと勝手に期待しています。
投稿者:103015
◎ゆーたさん
世界選手権観戦ツアーお疲れ様でした。

ジェイラン選手。まだ日本に来て1年たってないと思うのですが、レース後のインタビューに日本語で答えていたのにはびっくりしました。

あと女子マラソンでは赤羽選手が日本人トップの5位でしたね。
私は健闘したと思っているのですが、日本のメディアはこぞって"惨敗"と報じていますね。やっぱり日本の女子マラソンは「メダルを獲って当たり前」という見方をされてしまうのでしょうか?
ただショブホワ選手・ミキテンコ選手・ケイタニー選手といった、ここ数年の世界の女子マラソンをリードしている選手が不在で、さらに優勝候補とみられていた周春秀選手も欠場とあって日本勢にもメダルのチャンスは充分あるとは私も思っていましたが。

あと赤羽選手の「日本人トップの5位」というのはパリ大会での油谷選手、大阪大会での尾方選手と同様のケースになりましたが、この2人は当時「内々定」とも言われて、結局その後の国内選考レースには出場せずに結果として五輪代表に選出されましたが、赤羽選手もそのようになる可能性はあるのでしょうか。
ただ男子と女子とでは、選手層の厚さや世界レベルとの差などの違いがあると思うので一緒にはできないかも知れませんが…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ