知ったかぶり陸上ファン 仮住まい

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆーた
>103015さん
コメントありがとうございます。

そうですね、私は赤羽選手を応援しているので、ついつい赤羽選手びいきになってしまいますが、やはり赤羽選手でしょうか。
ペースメイカーがいない状況で走ったわけですし、海外マラソンでの経験もありますし。

木崎選手についてはやはり中盤の「蛇行」が少しマイナスポイントかもしれません。
結局、尾崎選手が本命で、それをマークするしかできなかったという印象を与えてしまうような走りだったことが、「確実」と報道できないところなのかもしれませんね。

ただ、個人的には赤羽選手には名古屋あたりに出てもらってすっきり代表を決めてもらったほうがいいかなとも思います。
投稿者:103015
◎ゆーたさん
気象条件が悪コンディションでしたが、今回の優勝タイムでは木崎選手は五輪代表「内々定」とはいかなかったみたいですね(各報道でも五輪「確定」ではなく「前進」と報じられてましたし)。
そこで気になるのが赤羽選手と木崎選手の2人を比べた場合の代表への「優先順位」ですが、ゆーたさんは現時点で、この2人のどちらがリードしていると思われますか?

ちなみに私の見解ですが、選考への評価材料に「過去の実績」も加味されるのであれば、現時点では赤羽選手のほうが上という見方をしています。
そう考えると、もし尾崎選手が今回と同タイム(2時間26分49秒)でも「優勝」だったなら(木崎選手が逆転していなければ)、評価材料に「過去の実績」も加味されるのであれば尾崎選手のほうが赤羽選手よりも優勢になっていたのかなとも思ったりしてます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ