知ったかぶり陸上ファン 仮住まい

 

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

QRコード

記事カテゴリ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆーた
>103015さん
コメントありがとうございます。

伊藤選手は、栃木県選手権や都市郡対抗駅伝などではよく名前を見ましたので、距離の短いレースには出場していたと言っていいでしょう。
ちなみに今年もこの両大会には出ていました。
あとは那須塩原なら湯けむりマラソンなどもあります(去年は10kmの部で優勝)ので探せばいろいろ出てくるかもしれませんね。

川内選手ほどとまではいかなくとも、好成績を残してもらいたいですね。
投稿者:103015
申し訳ありません。伊藤達志選手の「選手」が抜けていました。

お詫びします。
投稿者:103015
◎ゆーたさん
ご指摘ありがとうございます。
鳴り物入りで実業団入りしたものの早く辞めてしまった選手ということで、ついつい羽鳥智子選手の名前も入れてしまってました。

ところで国際千葉駅伝の同日には大田原マラソンが行われましたね。
その中で目をひいたのが男子で3位に入った伊藤達志ですね。
那須拓陽高出身で中央学院大では有名な駅伝にも出場したみたいですが、卒業後は郷里の栃木に就職したようですね。
初マラソンが去年の同大会だったので、それまでも距離の短いレースに出場していたのか、それともブランクがあったのかどうかはわかりませんが、今回サブ20まであと一歩だったので、今後も注目したい選手ですね。
投稿者:ゆーた
>103015さん
コメントありがとうございます。

大学時代は活躍したランナーが実業団では結果を残せずに早くやめてしまうケースというのは残念ながらどの実業団チームにもありそうな気がします。
たとえばかつて3000mの高校記録を樹立したランナーはワコールに行きましたが、比較的短期間で辞めてしまっていますし。
そういうわけで、私はとりあえず成功例があるところならいいのではないかと思います。

ところで羽鳥選手は高校卒業後に実業団入りしているので、この例には当てはまらないような…伏見圭代選手のことでしょうか?
投稿者:103015
◎ゆーたさん
学生選抜が連覇を逃した敗因は「鎧坂選手を日本代表にとられた」ことでしょうか(笑)

また放送内では大学選抜女子の4年生3人の卒業後の進路についてもテロップに出てましたね。
吉本選手は事前報道の通りヤマダ電機、竹中選手は資生堂、野村選手が第一生命と、中・西日本の人たちなのにみんな関東方面ですね。まあ来年以降も彼女たちの走りが見られることは嬉しいことですね。

その中でも野村選手は1年生時からハーフマラソンに出場してたのでマラソンの適正もあると思ってたので、「卒業後も実業団でやってほしいなあ」と思っていたので今後も注目です。尾崎選手や野尻選手ら良い見本・手本がいますからね。
ただ第一生命というところは過去、大学時代エリートといわれた羽鳥智子選手や斎藤由貴選手が鳴り物入りで第一生命入りしたものの長続きせず辞めていった例があるので、そこのところは気にかかってしまいますね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ