「空のっぽと雲ひげ」は、フィンランドの作家トペリウスが書いた童話のタイトル。深い森の中で、古老のモミの木たちから不思議な力を授かった兄妹のお話です。凍てつく冬の最中も、彼らにだけはいつもあたたかな日の光が降りそそぐ・・・。その情景に、私は子供の頃からずっと憧れていました。ちなみに、「空のっぽと雲ひげ」は、二本のモミの木の名前です。 このブログでは、自分の活動のお知らせや、日常生活の中でふと心に留めておきたいと思ったことを、ぼちぼちと書いています。 ★関連ライブ情報 →のどうたの会

2020/1/20

1月と2月の予定  pontana出演情報


●1/31(金)上弦の月 音楽会
俊カフェ (札幌市中央区南3条西7丁目4 Kaku imagination 2F) 
出演:クレセント
      なかのうづめ [歌・キーボード]
      嵯峨孝子 [ 朗読、5弦カンテレ、ギター ]
      嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌]
プログラム:ブルームーン(ロジャース)、広々とした平原(モンゴル伝統曲)、焼き魚とカレーライス(なかのうづめ)、
       朗読×音楽「鳥」(安房直子)
料金:2,500円(1ドリンク付き)
予約・問合: のどうたの会 thro@sings.jp
詳細:(facebook event page) https://www.facebook.com/events/2761156147282360/

♪♪冬の夜をほっこり楽しむ音楽会。うたと馬頭琴と朗読の重なりを、俊カフェでお楽しみください。


●2/5(水)大谷地東小学校 馬頭琴ミニコンサート 関係者対象
9:30〜 
演奏:嵯峨孝子


●2/8(土)ねこの手の おはなしと音楽のコラボライブ
14:00〜15:00 料金無料
場所:北区NPO・ボランティアぷらざ
サロンコーナー(東京都北区王子1-11-1北とぴあ4F)
出演:ねこの手と仲間たち
問合:北区NPO・ボランティアぷらざ

モンゴルの馬頭琴やフィンランドの5弦カンテレ、アイルランドのアイリッシュハープ、
日本の篠笛…他、様々な民族楽器とお話のコラボレーションで、土曜日の午後に心温まるひとときを。


●2/9(日)15:15〜15:45 料金無料
いちご音楽会「物語と音楽のブランコ」
演奏:嵯峨孝子(馬頭琴・5弦カンテレ)
場所:ブックハウスカフェ(らせん階段下)
(千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F 東京メトロ半蔵門線&都営新宿・三田線「神保町」駅A1出口から徒歩30秒)

https://www.bookhousecafe.jp/event/%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e4%bc%9a%e3%80%8c%e7%89%a9%e8%aa%9e%e3%81%a8%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e3%81%ae%e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%80%8d%e6%bc%94%e5%a5%8f%ef%bc%9a%e5%b5%af/?instance_id=1798






0

2019/12/9

ブックハウスカフェ・ライブ  つれづれ日記

昨日のライブの模様を嵯峨くんがFBにアップしたので、引用します。

神保町のブックハウスカフェさんは、大人も勉強したり、楽しめる、多機能な「こどもの本専門店」。https://www.bookhousecafe.jp/
足を運ぶたび、どきどきわくわくします^^♪

今回はクリスマスものとして、「そりすべり」の演奏に鉄のスプーンズと鈴で参戦。この曲のために練習したおかげでスプーンズの手技がかなり増えましたよ〜^^;

そして、カンテレを爪弾きながら「赤鼻のトナカイ」を朗読。ルドルフの誕生秘話を説明しながら自分でもちょっとぐっときてしまう・・・のをこらえて、さらさらとやってみました^^。

個人的には、本日の一番の山場は嵯峨くんの「鳥の歌」の馬頭琴&喉歌ソロでした^^♪あれは何度聞いても心が震えます。この曲にまつわるカザルスのエピソードもぐっとくるんですよねえ。

************************************
日曜の昼下がり、神保町のBook House Cafeさんで、野花南のライブでした。

ラクダの曲や朗読「らくだの涙」といったモンゴル作品のほか、クリスマス色の濃い楽曲と朗読作品をお聞きいただきました。お集りいただいた皆さんのあたたかいご唱和と合いの手に胸が震えました。

いつもお世話になっているみなさん、そして今回初めましてのみなさん、師走のお忙しい中ご来場いただきましてどうもありがとうございました。

ブックハウスカフェさんでは、ことし写真絵本の小寺卓矢さんとの共演を機に、絵本「ママのバレッタ」のスライド&トーク&チームわかくさミニライブ、そして2度の野花南ライブと、この半年間に4回演奏をさせていただきました。茅野さんはじめスタッフのみなさん、ありがとうございました。

「馬頭琴とカンテレとおはなしの時間」
12/8(日) Book House Cafe(神田神保町2-5 北沢ビル)
出演:野花南(のかなん)
   嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読]
https://www.facebook.com/events/856968741504532/

クリックすると元のサイズで表示します
2

2019/11/12

天高く、洗濯機恋しい秋  つれづれ日記

東京生活を引き揚げるにあたり、先日一年契約の家電レンタルが回収時期になったので、残りのひと月半、試しに家電なしの生活をしてみることにしました。

まず、パソコンもワンセグも使えるし、ラジオもあるので、テレビは別になくてもまったく問題ありません。
冷蔵庫や電子レンジは、あればあったで便利だけれど、なければないでどうにかなりそうです。さいわい住んで居るところの目の前にコンビニもあります(まさにコンビニ^^♪)。

さて、一番心配だった洗濯機。周辺にコインランドリーもあるしいざとなったらそちらへ・・・と思いつつ、初めて本日お風呂場で取りかかりました。
ここ数日天気とのタイミングもあり外干しできなかったので、ためること3日分。なんと、事前につけ置き洗いしてから始めたにも関わらず、…1時間かかりました。ひ〜。しかもけっこうな重労働(特に絞り)です。
桃太郎のおばあさんは、桃から生まれたのが女の子だったらもっと喜んだかもなあ、とか、なるほど、昔の人が専業主婦である必要があったわけだ、とか、洗濯機へのリスペクト度がぐっと上がった秋の日でした^^;。

教訓「洗濯は、手洗いするならためずにしよう。」
2

2019/11/2

久住さんのこと。  おすすめ情報

今年の読書週間終盤に、敬愛する久住さんの番組が放送されます。

久住さんのお別れの会で「スーホ」の朗読をさせていただいたことで、「スーホ」は私にとって本当の意味で特別な絵本になりました。

実際 私が久住さんとお会いしたのは数回程度なのですが、私の朗読を褒めてくださり、何かの折につけ他の方にもご紹介いただいていたことには、今も感謝の気持ちでいっぱいです。

私のように久住さんに励ましていただいたり、力になっていただいた方が他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今回の番組のお話を機に、なかなか開けなかった「奇跡の本屋をつくりたい」を読んでみました。

番組を見て、あらためて久住さんのことを知りたいと思っています。

下に嵯峨くんがFBにアップしていたコメントを転載します。
*************************************
「白馬の遺言〜本屋のオヤジ 久住邦晴伝」

11/8(金) NHK総合放送 19:30〜20:00(北海道内)
 北海道クローズアップ
 https://www.nhk.or.jp/sapporo/program/b32/7e37f0658/

札幌の「くすみ書房」は、「なぜだ!?売れない文庫フェア」や「これを読め!」シリーズなどで知られ、たくさんの人に愛された伝説的な町の本屋さんでした。

店主の故・久住邦晴さんに、朗読会や「ソクラテスのカフェ」でのライブなどでお世話になっていた嵯峨孝子と嵯峨治彦は、生前のご遺志で久住さんの「お別れの会」(2017年8月31日)で朗読と馬頭琴演奏をさせていただいたのでした。

この番組では、久住さんが書店にかけた思いを、朗読と馬頭琴の演奏も交えて辿っていきます。どうぞぜひご覧ください。

久住さんについては下記をごらんください。

・「奇跡の本屋をつくりたい〜くすみ書房のオヤジが残したもの」久住邦晴 著 (ミシマ社 2018年)
  https://mishimasha.com/books/kisekinohonya.html

・facebook 「くすみ書房」
  https://www.facebook.com/kusumishobou

・季刊誌 北海道マガジン「カイ」 Hokkaido magazine KAI
 「本にできることは、きっともっとある」
  http://kai-hokkaido.com/feature_vol42_bookstore1/

・wikipedia 「くすみ書房」
  https://ja.wikipedia.org/wiki/くすみ書房
2

2019/11/2

この半年間のこと2  pontana出演情報

ライブ忘備録。


●4/15(月) 嵯峨治彦ライブ in 六本木 リアルディーバ
開場19:00 開演19:30
REAL DIVA'S 東京都港区六本木3-15-24 ウイン六本木ビル3F
料金: 3,000円
出演:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]
ゲスト:嵯峨孝子 [ 朗読 ]


(^^久々に三枝さんとご一緒しました。相変わらずの美声、しかもものすごい声量。また札幌にお呼びしてコンサートを開催したいです!)
●5/24(金) 地平線音楽会  in 鹿児島
開演 18:30 開場18:00
しょうぶ学園 パスタ&カフェ Otafuku (鹿児島市吉野町5066)
出演:嵯峨治彦 [馬頭琴、喉歌、ドシプルール]
   三枝彩子 [オルティンドー(モンゴル民謡)]
   嵯峨孝子 [朗読、ギター、ほか]
料金:3000円(ワンドリンク付き) 小学生以下無料
♪♪昨年の野花南ライブに続いて、約1年ぶりの鹿児島ライブ。
オルティンドー歌手の三枝彩子さんとの久しぶりの共演です。


(3月のわかくさ幼稚園での公演をきっかけにお声をかけていただきました。がんフォト*がんストーリーが発信するメッセージは、悲しいというより、どこか清涼で力強いのが印象的でした)
●7/6(土)MILKY WAY CONCERT
15:00〜受付 15:15〜開演
聖路加国際病院 トイスラー記念ホール(東京都中央区明石町10)
出演:マキシハロウ(ピアノ)、木口マリ(フォト)、
   野花南(嵯峨孝子[朗読、5弦カンテレ]、嵯峨治彦[馬頭琴、喉歌])
入場無料
主催:NPO法人 希望の会 - スキルス胃がん患者・家族会
♪♪コンサートの前半は、野花南による音楽と朗読、後半は、がんフォト*がんストーリーによる写真と音楽のコラボレーション『oto-photo』をお届けします。


(絵本製作に関わる様々な思いや考えをお聴きすることができ、胸がいっぱいになりました。)
●8/31(土)、9/1(日) 「ママのバレッタ」原画展 イベント
Book House Cafe
 (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177)
13:00 開演 (両日とも)
・朗読と音楽 『ママのバレッタ』
  嵯峨孝子 [ 朗読 ]、
  嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌 ]、
  岩村実樹 [ ギター ]
・「ママのバレッタにこめた思い」 おはなし たなかさとこ
・キャンサーペアレンツ えほんプロジェクト の歩み
・こどもワークショップ 〜えほんをつくろう〜
・たなかさとこ サイン会
♪♪『ママのバレッタ』(絵と文たなかさとこ 生活の医療社)は、抗がん剤で脱毛した母とのやりとりをユーモアを交えながら娘の目線で描く物語。子供を持つがん患者の会キャンサーペアレンツの「えほんプロジェクト」ら生まれた素晴らしい作品です。


(幻のお菓子「雁月泡雪」に思いを馳せ・・・絶対食べてみたくなりますよ!)
●9/12(木) 朗読と音楽 「雁月☆泡雪」 in 白老 <飛生芸術祭>
白老コミュニティーセンター(白老郡白老町本町1-1-1)
作・脚本:渡辺豪
出演:小林なるみ [ 語り ]、
    嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌 ]、嵯峨孝子 [ ギター、語り ]
料金:一般前売り2,000円
    学生前売り1,000円 (当日は各500円増)
♪♪かつての白老商店街の記憶を辿り、白老駅前で販売されていた和菓子「雁月・泡雪」のことを軸に物語を創作、音楽と朗読などを用いて上演します。
 

(馬頭琴を見るのも聞くのも初めてという皆さん、たくさん質問が出て楽しい時間でした^^子供たちの感想文集もとっても嬉しい内容でした♪)
●10/9(水) 馬頭琴出前授業
東京 東久留米第二小学校  対象:第2学年、そのPTAの方々
馬頭琴演奏とお話:嵯峨孝子


(10/13開催予定だった本公演は台風19号の影響で10/16に延期させていただきました。 
台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。)
●10/16(水) 馬頭琴とカンテレとおはなしの時間
Book House Cafe
 (東京都千代田区神田神保町2-5 北沢ビル1F tel 03-6261-6177)
18:30〜19:30
出演:野花南(嵯峨治彦[馬頭琴・喉歌]、嵯峨孝子[5弦カンテレ、朗読])
料金:3歳以下無料、4歳〜中学生1,000円、高校生以上2,000円
問合:thro@sings.jp(のどうたの会)
♪♪「スーホの白い馬」で知られるモンゴルの馬頭琴やフィンランドの五弦カンテレの演奏を中心に、おはなしや歌のワークショップなど楽しい演目がいっぱい。
※この企画は、12/8(日)にも、別プログラムでお送りする予定です。
 

(野花南のいろんな演目を、制作の裏話を交えながらWS形式でやらせていただきました♪)
●10/31(木) 保育関係者向け コンサート&ワークショップ (関係者対象)
桐生市 ひまわり保育園
出演:嵯峨治彦 [ 馬頭琴、喉歌、ドシプルール ]、嵯峨孝子 [5弦カンテレ、朗読 ]

 

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ