sou16の物理学的な日々 〜sou16's Physical Daily Life.

Стена, которую нужно подняться.
Ежедневная Жизнь соу16 с Боулдерингом 〜sou16's Bouldering Daily Life.

 

2019年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

管理人連絡先

sou16blog(あっと)yahoo.co.jp
(あっと)を@に変えて下さい。

拍手数順位表

1位 (無題)
3拍手
2位 (無題)
2拍手
3位 (無題)
2拍手
4位 (無題)
1拍手
5位 (無題)
1拍手
5/18〜5/25までのランキング結果です。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:sou16
いや、自分も誘われてこの職を得たので文句はありませぬ。笑

ボゾン(ボーズ粒子)というのはスピン(粒子の性質を表す物理量の一つ)の値が整数である粒子の事で、ボーズ・アインシュタイン統計に従う事からその名が付いてる。ボーズ・アインシュタイン統計って言うのはメチャ噛み砕いて言うと「群れたがる性質」の事。ボゾンって言うのは沢山の粒子が同じ場所に固まろうとする。力を伝える粒子(ゲージ粒子)なんかは全部ボゾン。
それに対して、スピンの値が半整数である粒子はフェルミオン(フェルミ粒子)と言ってフェルミ統計に従う。ボゾンの真逆で「孤独を好む性質」を持ってる粒子だ。電子だとか陽子だとか、物質を形作っている粒子なんかは全部フェルミオン。じゃなきゃ物質はあっと言う間に潰れてしまうからね。パウリの排他律は正にフェルミ統計の賜物。
でも、フェルミオンが偶数個集まると半整数の偶数倍で整数スピンのように振る舞ってボーズ・アインシュタイン統計に従ったりもする。極低温下でのヘリウム4のボーズ・アインシュタイン凝縮はその典型例。
こんな話を物理の授業でやりたいものだが…

つまり、何が言いたいかと言うと、「旭生群れ過ぎじゃね?」って事です。
投稿者:ショウケン
旭率が高いのは自分のせいですごめんなさい。
講師不足なんです。笑

ボゾン…
ググったら量子力学的粒子と変なアニメに登場する兵器とが出てきたんですけど、おそらくsou16さんは後者の話をしてるんですね。

最近の日記

訪問者数

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ