く・・・・・・西入かぁ〜〜〜〜っ!!

都営浅草線ユーザーによる私設の管弦楽団、快特印旛日本医大フィルハーモニー管弦楽団です。音楽活動のほか、実用研究、ファミコン大学経営、国鉄愛国党旗揚げなど様々な活動をしている。ホームページのほうもご覧あれ。

 

カレンダー

2019
August
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

本日の冷やかし度

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

過去ログ

検索



このブログを検索

東京都最新ニュース

朝日新聞ニュース

推薦図書

玄人のひとりごと 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 2 南倍南勝負録 (2)  ビッグコミックススペシャル


玄人のひとりごと 3 南倍南勝負録  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 4 (ビッグコミックススペシャル)


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 5 (ビッグコミックススペシャル)


玄人のひとりごと 6  倍南、ラスベガスへ行くの巻  ビッグコミックススペシャル


南倍南勝負録 玄人(プロ)のひとりごと 9 (ビッグコミックススペシャル)


玄人(プロ)のひとりごと (10)


五月原課長のつぶやき 1 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 2 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 3 (ビッグコミックススペシャル)


五月原課長のつぶやき 4


五月原(セクハラ)課長のつぶやき 5 栄枯編 (ビッグコミックススペシャル)


ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

1/22(金) 大人のスタンプラリー

 
 19:30御徒町集合。大人のスタンプラリーことウルトラマンスタンプラリーに続々やってくる大人たちの背中を見ながら出席予定の団員が揃うのを待つ。NHKのドキュメント72時間でスタンプラリー台の定点観測やってほしいな。




 やや遅れて集合、いつものキヨシへ。金曜日なので予約をとの打ち合わせたのだがシャチョーはすっかり忘れていてノー予約で突入。やっぱり満(みつる)なのでしばらく付近を巡回。やっぱり金曜日は要予約ですな。

 村役場とか加賀屋とかも覗くが、そこそこ混んでるし値段設定がいまいち高めなので通過。通りに最近はやってという吉野家の吉呑みがあるので社会勉強のため入店。1Fが普通の吉野家、2Fが吉呑みになっていており、コの字型カウンターとなっている。基本的に個人客が中心で我々のようなガハハ族は場違いな感じ。おつまみは思ったよりもおいしかったが、ちょっと量が少なめ(牛丼やうどんなどの食事メニューもある)。なので1、2人での2軒目の延長戦向けか。

 軽くつまんで再びキヨシに戻るとチョイ待ちで入れるようでようやく入店。出だしから熱燗攻めだったこともあってか、とてもリーズナブルでした。

【主な議事録・遠征の反省】

・高速バスでの宴会は密閉空間ゆえやや気が引ける。やっぱり電車で移動しよう。

・忘年会のときに巨匠へ31日分の切符を渡さないといけないことに誰も気付けなかった。(後日速達郵送)

・思ったよりもよかった飯田線の通し乗車。酒も適量、混雑も特になく、お昼寝することなく終点に到着できた。ただし巨匠は諏訪宿泊まではいつでも歓迎だが、飯田線の通しはもうお腹いっぱいとのこと。次に飯田線に乗るときはどこかの駅で散策か。

・JR東日本のお得だ値を利用する際は、新幹線からまず抑える。満席の場合、ひとまず正規料金(もしくは次に割引率の高い電車)を予約しておき、ギリギリまで発券しないで空席を待つようにしよう。

→今回、スーパーあずさが満席で正規料金で利用したが、発券後乗車日近くになってから30%割引の席に余裕が出た。発券後であったため手続きが面倒、手数料もとられるので変更せずそのまま正規料金で乗車した。

・やはり暇を持て余した船内。客層は家族連れや男性ばかりで素敵な出会いはなかったそう。翌日船から見えた犬吠埼が何とも悲しかった。(ここでおろしてくれよぅ)
 毎日忙しく飛び回っているおじさんたち。たまにはゆっくりと時間をぜいたくに使うときがあってもいいのではないですか。

・下船後2,3日揺れていた感覚だったシャチョー。

・今後長距離列車で行けそうな合宿候補地を考える。

☆上野東京ラインでいく熱海(伊東)1泊2日の旅(往復G利用)
 
 帰りは熱海発黒磯行きを利用。人間版養豚場こと***ホテル(自主規制)も試しに利用してみたい。

 ☆浅草発会津若松日帰りの旅。

 これに限らずラッシュ時間に窓一杯に酒を並べて好奇の目にさらされたい。

 ☆諏訪おかわり

 当たりだった居酒屋にもう一回行きたいのと、温泉や観光がまだまだ消化不良 だったのでぜひまた行きたい。ただし、今年は御柱祭やお盆時期には花火大会
 もあるので行くなら来年年始となろうか。



 22:30頃解散。巨匠は雪予報にもかかわらず、翌日砂丘の県へ飛び立っていきました。ではまた次回。
投稿者:学長
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
AutoPage最新お知らせ