2009/1/17

「希少生物の宝庫 長島の自然」写真展 withネアリカ展 in ひろしま  行事報告

 広島市で開催されている「希少生物の宝庫 長島の自然」写真展 withネアリカ展 in ひろしまのご報告が、六ヶ所村ラプソディ上映実行委員会有志の方からきましたので、ご紹介します。
1月13日から23日までの開催なので、是非足を運んでみて下さい。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ネアリカとは:メキシコ山岳部に済む先住民ウイチョル族の作る毛糸で作った絵画のこと。下絵に合わせてい一本一本色とりどりの毛糸を貼って作品を作ります。アーティストのAKIRA氏が現地で学んだ技法を、誰もが作りやすいようにアレンジして広めておられるそうです。

六ヶ所村ラプソディ上映実行委員会:2008年6月に広島で、「六ヶ所村ラプソディ」を上映した仲間です。上映終了後の現在は、上関の原発建設についてともに考えようと、識者によるお話会を開催するなど、様々な活動を行っておられます。


〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜


 昨日、今日と、1、2時間ずつくらいですが、受付(?)のところに座っておりましたが、結構たくさんの方が足をとめて写真やネアリカを見ておられました。

うれしいことに、交流プラザに一人で入ってこられる方は、かなりの比率で足をとめて見てくださっていましたよ。

また、お一人、白髪のおじいさんが、わたしがいた約1時間の間、ずっと手帳とペンを片手に、写真のひとつひとつを丁寧にゆっくりと見て回ってらっしゃいました。
声をおかけしようかともおもったのですが、おじゃまかなと思ってかけずじまいでした。

チラシ等もすぐになくなっているように思います。
みなさんが興味を持ってくださって、いい方向に進んでいったらいいな、と思います^^

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ