2009/2/2

命の神秘に触れる旅 スギモク観察会第一弾と調査のお知らせ  行事案内(守る会主催)

2009.2月7日(土)〜8(日)にかけて、海藻調査と観察を行います。

これは、3月7.8日に行われる、スギモクのお花畑の観察会に先駆けて行われるものです。3月には、金色の花のような生殖器官をつけて立ち上がり、見事なお花畑を見せるスギモクも、2月は、まだ普段の姿で、海底に寝そべってゆれています。名前の由来である、杉の葉のようなかたちそのままです。

普段の姿を見ていると、立ち上がった姿も、一層感動的です。

8日には、近辺では利用されていない、海藻の『アカモク』を祝島に渡って採集し、商品化に向けて試行します。これは、『原発に頼らない町づくり』を目指し、研究者の力をかりて、新しい産業を提案して行くという試みのひとつです。
みなさん、どうぞご参加下さい。

2・7〜8海藻調査
○2月7日(土)9:30 蒲井港駐車場
      *船上調査に同行する方は時間厳守してください。
○2月7日(土)海藻採取および撮影、
       鳥類および海岸生物・植物
       10:00 出航
       10:30 田ノ浦到着
             調査&撮影
       12:00 田ノ浦出航  
       12:30 蒲井港帰着
       13:00 つどいのいえ到着
             海岸生物調査
             今後の取り組みの相談
             (高木基金プレゼン・フィールドガイドetc.)

○2月8日(日)祝島アカモク採取と商品化試行
        午前  田ノ浦海藻調査
            チャーター船で祝島に渡る
    
        午後  祝島でアカモク採取後、ヒジキ加工場で商品化試作予定
            チャーター船で帰着
        17:00 蒲井港解散
       
        *費用 祝島へ渡る場合:船代1,300円
            
            
■申込み先  高島 美登里      
〒747−0063 防府市下右田387-14        
携帯090-9464-6353 Fax 0835-23-1891
E-mail  midori.t@crocus.ocn.ne.jp  

森田 修
〒742−0041
柳井市平郡東
Tel  0820-47-2120 
Fax 0820-47-2120
E-mail  yo.morita@extra.ocn.ne.jp
0
タグ: スギモク



2009/2/3  23:52

投稿者:スズメノカタビラ

昨日の記事とは、集合時間など、日程の変更があります。ご注意下さ
い。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ