2009/9/11

9・10埋め立て着手阻止  上関原発関連ニュース

みなさまへ

長島の自然を守る会の高島美登里です。
今日(9月10日)の現地行動では、祝島島民の方を中心とする8時間にわたる攻防戦の末、埋め立て作業着手を阻止することができました。

埋め立て作業区域境界線を示す灯浮標8基が置かれた現地から約10キロにある平生町田名埠頭では、海上では祝島の漁船30隻が碇を下ろし、中電の工事作業船の着岸を阻止しました。
また陸上では陸路輸送を阻止するため、60名あまりが、通用門を封鎖、にらみ合いは8時間あまりに及びましたが、15:15に中国電力が作業の中止を宣言し、1日目の阻止行動に勝利することができました。

炎天下にもめげず、1時間ごとの中電の説得に「中電は帰れ!!」「命の海を奪うな!!」と、声を限りに怒りのシュプレヒコールで応酬しました。
また、午前中の報告集会では、広島・下関・東京等の全国の皆さんの連帯行動が伝えられ、結集した行動隊を勇気付けました。
本当にありがとうございました。

明日からも緊迫した攻防戦が続きます。

私たちも祝島の皆さんと共に
体を張ってがんばります。
ご支援をよろしくお願いします。

詳細情報をごらんになりたい方は
祝島の山戸孝さんの発信された
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/

http://www.youtube.com/watch?v=E1pN1sUrH-o

をご覧下さい。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ