2009/9/14

12日 上関埋め立て阻止現地報告  

長島の自然を守る会の高島美登里です。
中国電力の埋め立て着工阻止行動は、9月12日の3日目も阻止することができました。

この日は10:00頃から雨が降り始め、陸上部隊はビニールシートで作った急ごしらえのテントでの座り込みとなりました。
こういう時も祝島のおばちゃんたちの手際の良いこと!
こうした1コマ1コマに28年間の闘いがにじみ出ます。
また海上では雨に濡れながら、祝島のお父さんたちが、毅然と突入しようとしてくる中電の監視船の前に
立ちはだかっていました。
また、10名の元気のいい、お母さんたちも船に乗って、中電の社員の「説得」に反論していました。

私たちは「お父さん、がんばれ!!」
「お母さん、がんばれ!!」
「海は売らんぞ!!」と声を限りに応援しました。

16:15に中国電力は作業中止宣言をしましたが、風雨が強い中で、工事ができないのは明白なのに、決定を遅らせるのは、祝島の人たちをできるだけ消耗させようという戦略ではないかと思います。

13日は工事は中止でしたので、14日が4日目の攻防戦になります。
私も現地に駆けつけますが、応援に来てくださる方がおられればありがたいです。

また、遠方よりのさまざまな応援も、本当にありがたく思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

以下、マスコミ記事です。

http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000000909110003

http://www.tys.co.jp/NewsDetails.aspx?CID=76ad61b3-5ac1-42ee-8fa2-cee84f622f1e&DID=0e9455bb-8b36-4958-845f-7fd1c057b526
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ