2009/10/24

10/28環境副大臣面談と緊急集会のお知らせ  申し入れ

長島の自然を守る会の高島美登里です。

上関原発予定地の公有水面埋め立てをめぐって、中国電力が10月7日に姑息な手段で着工し、現地では大変緊迫した状況を迎えています。

そのような折、10月12〜13日に、近藤正道参議院議員の現地視察があり、私も地元受けいれの一人としてご案内しました。
近藤議員は長島の生物多様性に大変感動され、帰郷後、田島環境副大臣に直接話をしてくださり、面談の機会をもって下さることになりました。

また、当日夜、面談に参加された研究者をパネラーに、緊急集会が開催されます。
あわせてお知らせしますので、是非お越し下さるようよろしくお願いいたします。

<10/28面談スケジュール>

日時:10月28日(水)16:30〜
場所:環境省・田島副大臣室(合同庁舎5号館)
同席者:小林事務次官、白石総合環境政策局長、山本環境影響審査室長、馬場
面談者:近藤正道参議院議員
飯田知彦(上関のカンムリウミスズメ初確認者)
向井宏(日本ベントス学会)
野間直彦(日本生態学会上関アフターケア委員)
山下博由(貝類保全研究会)
高島美登里(長島の自然を守る会)
文部科学省に天然記念物保護(カンムリウミスズメetc.)について面談を設定中

<10/28集会 がんばれ祝島!守れ長島!>

〜カンムリウミスズメ、スナメリ、生物多様性の宝庫を守れ〜

日時;10月28日(水) 18:00〜21:00
場所;総評会館2階204会議室(JRお茶の水、東京メトロ新お茶の水下車)
資料代:¥1000
内容:
18:00〜埋め立て工事着工阻止の闘いのニュース映像等上映
18:30〜
パネリスト
向井宏さん(京都大学):日本ベントス学会
飯田知彦さん(九州大学大学院)
野間直彦さん(日本生態学会):上関アフターケア委員
高島美登里(長島の自然を守る会)

主 催:「がんばれ祝島!守れ長島!」集会実行委員会

連絡先:原子力資料情報室(担当:澤井・永井)
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801
13



2009/10/30  22:48

投稿者:牛田

環境省の副大臣の話しあっているにもかかわらず、その翌日の朝早くに残り7基のブイを設置するという中国電力の行為。

中国電力は、環境省を何だと思っているのでしょうか。
大金を積めば、環境省も抱き込める、とでも思っているのでしょうか。

こんなことが許されるような政治に見切りをつけたのが、「政権交代」だったではないのでしょうか?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ