2007/9/18

県民グループ、計画中止を上関町に申し入れ  

毎日新聞 2007年9月15日

上関原発建設計画:県民グループ、計画中止を上関町に申し入れ /山口

 上関原発建設計画に反対する県民グループ「原発いらん!山口ネットワーク」(武重登美子代表)は14日、上関町を訪れ柏原重海町長に原発計画の中止を求めた。中国電力や県に中止を求めてきたが、町には初めて。

 同ネットは、中電が町に提出した「原子力発電所立地に関する事前調査報告書」(85年)について「適地と判断するには不十分な調査」と見解を求めた。町長は「報告書は大学教授2人が審査し妥当との結論を得た」と返答。「原発は必要悪。高齢化、過疎化のスピードに歯止めを掛けるのには相当のお金が掛かる」と推進理由を説明した。

*ML:Wetland:吉川多佳子さん(諫早干潟緊急救済東京事務所・有明海漁民・市民ネットワーク)のピックアップした記事の転載です.

**「原発は必要悪」と町長が明言してます! すごい!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ