2007/10/30

オオコノハの木  

車止めから細越を往復するラインセンサスの帰り、梢から1羽の鳥が飛び出して来て上空を横切り、反対側の気の枝にとまりました。日が落ちてしまって薄暗かったのですが、双眼鏡でははっきりオオコノハズクだとわかりました。たまたま通りかかった車のライトのおかげで、かろうじてビデオには光る目とシルエットが撮影できました。

左にまっすぐ伸びた枝が、いかにもとまりやすそうですね。

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:スズメノカタビラ,文:ヒナノヒオウギ
0



2007/12/4  23:23

投稿者:スズメノカタビラ

補足説明です。
オオコノハの木というのは、ここにオオコノハズクがとまってくれた
ので、ランドマーク的に勝手にあだ名したもので、木の種としては、
アキニレです。

2007/10/30  19:18

投稿者:スズメノカタビラ

すみません、誤字があります。「気の枝」→「木の枝」です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ