2008/3/23

3月13日 花幻忌  

先日長島に来られたヒバリさんに教えてもらって、原民喜の命日にお墓参りをしました。
広島市内の円光寺というお寺の片隅にひっそりと民喜のお墓はありました。
お墓の場所をヒバリさんから聞いていたので迷わず見つけることができました。
その前の日曜日に、花幻忌のご供養があったためか、命日当日のお参りはもしかしたら、自分だけかな・・と思うぐらい静かでした。
お寺の向かいの八百屋で買った花と、線香をお供えして、お門違いだと言われるかな〜と思いつつも上関原発建設計画中止をお願いして帰りました。

スズメノカタビラ
0



2008/3/24  21:09

投稿者:スズメノカタビラ

ノーモア ヒバクシャ

 ヒバリさん、お返事ありがとうございます〜。
『夏の花』を書くために「生き残った」という民喜なら、私たちの思
いに賛同してくれるでしょうね・・!
 それにしても、ヒバリさんのおかげで、自分の住んでいる世界が広
く深くなりました。
 また『夏の花』を読み返して、あの地図を持って歩いてみたくなり
ました。

 ありがとうございました!
 

2008/3/24  13:04

投稿者:ひばり

スズメノカタビラさん、原民喜の命日にお参りに行かれたとのこと、ほんとうにうれしい気持ちです。
私も3/7にお参りしたとき、前の八百屋さんでお花を買いました。
民喜がもし今も生きていたら、原発と人類は絶対に共存できないと思っていたと思うし、きっと天国から励ましてくれていると思っています。

原民喜のお墓は、広島市白島の円光寺の、入り口からみると一番奥の角にあります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ