たかがBトレ されどBトレ 楽しみ方は人それぞれ

♪長さが半分の時点で、既に「タイプ」のBトレインショーティー。肩の力を抜いて、楽しみたいと思います。♪

 


◆ようこそ、たかB されBへ◆
Bトレインショーティーを集め、Nゲージ化して楽しんでいる管理人やぎしたです。
所帯持ちのサラリーマン故、お小遣いの範囲で無理せず楽しむ、をモットーにしています。
また、技術力もありませんので(笑)大したネタは提供出来ないと思いますが、宜しければご覧下さい。

◆お願いとおことわり◆
公序良俗に反するコメント・誹謗中傷・商業目的の宣伝・ブログの趣旨に反する、或いは閲覧して頂く方の気分を著しく損なう様なコメントは、管理者責任で削除させて頂きます。
また、Bトレの改造・塗り替え等をなされる場合には、全てご自身の責任において行って頂けます様お願いいたします。
例えそれが、私がここに紹介したネタであっても、その結果について責任は負いかねます。
※コメント欄は迷惑書き込み防止のため一度確認してから公開していますので、時間がかかります。

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

CREATION

私のBトレ収納箱「千両箱」や展示棚を作製してくれている会社です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:CHIANTI
ありがとうございました。
今までのシングルは治具が付いてましたから
それで穴をあけていたのですが、
今回は相手が相手なので穴を開けない前提で
考えてました。
避雷針と言えばVSEの時も干渉しました。
当時は治具を切り飛ばす事はしてませんでしたので。

色々詳細なご説明ありがとうございました。
投稿者:やぎした
◆CHIANTIさん
山手線100周年は、明治のラッピングまで表現されていたら或いは私もフル編成を考えたかも知れませんね。

それと、GMのシングルアームは4本足のPT71ABと2本足の同CDでは台座部分の形状が違いますよね。
恐らく前者が最初からシングルを載せていた車輌、後者は菱パンからシングルに乗せ替えた車輌を意識しているのではないかと(私が勝手にですが)思っています。
西武30000の様に、最初からシングルでもCDの形状に近い例外もありますが・・・
今回のKIOSK版で、MUEにのみPT71Dを載せています。
209系は当初菱パンでしたから。
他は全部4本足のPT71Bです。
そのためかどうかは判りませんが、部品の干渉は一切ありませんでした。
ただ、E231系の場合、穴を穿ける時の治具(製品に付属しているヤツ)が避雷器と干渉しますので、治具の当該部分をニッパで斜めに切り飛ばしてから使っています。
シングルアームパンタの場合、腕の向きは結構重要なポイントになりますから、一度BCタイプも使って見ては如何でしょう?

◆8527Dさん
基本4両、これぞ基本(何か文章変?)ですよね。
MM'ユニット式の新性能車でもTcMM'Tcが組めますし、1Mの旧性能車でもTcMMTc、TcMTMc或いはMcTTMcと、取り敢えずサマになる両数です。
私も収納スペースは基本的に1線4両分で作っています。
KATOのだと短いですがTOMIXの280mmストレートレールにちょうど4両乗る、と言うのも大きなポイントかも知れません。


http://green.ap.teacup.com/takabsareb/
投稿者:8527D
自分は基本的には4両で完結させるのが基本です。
資金力、というより購入頻度が低かったりスペースがないというのが理由だったりしますorz
ただ、長さが半分なので4両でもサマになってくれるのがBトレのメリットでしょう。
投稿者:CHIANTI
追記ですみません。
画像のチョコ電のパンタですが、
GMの2穴版をご使用ですか?
その場合、加工とかされてますか?

私は穴を開けたくなかったので
今回はGM最新版を使ったのですが、
実車通りの向きですとパーツが干渉してしまって
仕方なく逆向きにしました。
投稿者:CHIANTI
私も通常は4両編成が基本です。
たまに6両になったり8両になったり・・・
前者はラピート様で後者はレールカーゴです。
フル編は無駄が多くなるのと金が勿体ないので
まずやりません、短い編成で十分満足なので。

そう言っておきながらチョコ電は
なぜか“やって”しましました。
関西ではマルーンの勇者達がいますから
珍しくもなんともないですが、
関東でフルラッピングの車両が堂々と
現れた事に衝撃を覚えました。
しかも通常では決して感じられない重厚感みたいな
物を感じてしまい、購入しました。

もっとも“あの方”が入線されることを前提に
レイアウトを製作してますから長編成でも
対応可能ですけど。

年越し用の“奥様達”も充実されているようで。
今回のお気には、果たして?
あの人は別格という事で置いておいて、です。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ