たかがBトレ されどBトレ 楽しみ方は人それぞれ

♪長さが半分の時点で、既に「タイプ」のBトレインショーティー。肩の力を抜いて、楽しみたいと思います。♪

 


◆ようこそ、たかB されBへ◆
Bトレインショーティーを集め、Nゲージ化して楽しんでいる管理人やぎしたです。
所帯持ちのサラリーマン故、お小遣いの範囲で無理せず楽しむ、をモットーにしています。
また、技術力もありませんので(笑)大したネタは提供出来ないと思いますが、宜しければご覧下さい。

◆お願いとおことわり◆
公序良俗に反するコメント・誹謗中傷・商業目的の宣伝・ブログの趣旨に反する、或いは閲覧して頂く方の気分を著しく損なう様なコメントは、管理者責任で削除させて頂きます。
また、Bトレの改造・塗り替え等をなされる場合には、全てご自身の責任において行って頂けます様お願いいたします。
例えそれが、私がここに紹介したネタであっても、その結果について責任は負いかねます。
※コメント欄は迷惑書き込み防止のため一度確認してから公開していますので、時間がかかります。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

CREATION

私のBトレ収納箱「千両箱」や展示棚を作製してくれている会社です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:クモハ183
凄いですね
僕は全体で見ると結構後ろの方で始めたのでオークションで手に入れたクモハ73が2両しかいないんですね。
いやマジこの画像見ると感動しちゃいます
僕もこの位ほしかったなー(爆)
投稿者:やぎした
◆ターマックさん
確かに両者はまさに似て非なるモノ、ですよね。
それでは此処では63改造グループはクモハを基幹形式として「73系」、新製車グループはクモハは作られませんでしたので、モハを基幹形式として「72系」、総称する時はは「72・73系」という事で(笑)
改造グループのモハは「73系72形」、500番台と600番台のクモハは「72系73形」となりますかな・・・
何かブルトレ客車みたいですね(爆)

http://green.ap.teacup.com/takabsareb/
投稿者:ターマック
ちょっと思い出したんですが、
ロクサンからの改造グループである戦前の深屋根タイプが73形で、
戦後量産された浅屋根のグループを72形と呼称するような記述があったような…

たぶん、どちらでもいいんでしょうね。

http://pub.ne.jp/tarmac/
投稿者:やぎした
◆ターマックさん
このタイミングでグロベンとなると、やはり101を想像された様ですね。
実は101は買ってないんですよ。
パンタ台の残るクハやサハの屋根も付属している様なので、ちょっとそそられますが・・・
私もブドウ色の愛用者でした。
通学で使う頃にはエメグリ&白緑帯に変わっていましたが・・・
涙出ちゃいますよね、我々の世代では(笑)
ちなみに、72か73かの話ですが、少なくともこの車両が現役の頃のRF誌や「国鉄電車の歩み」などの書籍では「72系」となっていました。
比較的後になって「73系」と言う記述が見られる様になってきましたね。
最近では「73」と書かれる事が多いようですが、当時の雑誌などで国鉄の担当者の執筆の中でも「72系」となっていたので、私はそれに拘っているだけの事で、大した事ではありません(笑)

◆CHIANTIさん
グロベンのマスキングは結構しんどかったです。
単純作業の繰り返しは疲れますね。
戦前形の4扉改造車は私の地元常磐線にもサハ78017がおりましたが、リベットだらけの車体と、重厚な車内の作りがたまりませんでしたよ。
ぉっしゃるように、早くレイアウトのヤードに並べてみたいですね。

http://green.ap.teacup.com/takabsareb/
投稿者:CHIANTI
これはまた、凄い光景です。
最初のマスキングには車両への愛着が
感じられます、どうせならここまでやっちゃいます
という気持ちが移っていると思います。
最初の画像の手前の人が、年季を感じます。

レイアウトのヤード線に並べたら
セピア色の思い出が、カラーに復活するのでしょうね。
投稿者:ターマック
うぅ〜!
グロベンであることは想像できましたが、
101ではなく
まさかまさかの73形でくるとは

ブドウ色の方でしたけど、愛用者だったので
これだけ並べられてしまうと、涙出ちゃいます!

因みに当時の現場の人は
ナナサンガタ
と言っていた様な覚えがありますが
今となっては確かめられませんね

http://pub.ne.jp/tarmac/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ