たかがBトレ されどBトレ 楽しみ方は人それぞれ

♪長さが半分の時点で、既に「タイプ」のBトレインショーティー。肩の力を抜いて、楽しみたいと思います。♪

 


◆ようこそ、たかB されBへ◆
Bトレインショーティーを集め、Nゲージ化して楽しんでいる管理人やぎしたです。
所帯持ちのサラリーマン故、お小遣いの範囲で無理せず楽しむ、をモットーにしています。
また、技術力もありませんので(笑)大したネタは提供出来ないと思いますが、宜しければご覧下さい。

◆お願いとおことわり◆
公序良俗に反するコメント・誹謗中傷・商業目的の宣伝・ブログの趣旨に反する、或いは閲覧して頂く方の気分を著しく損なう様なコメントは、管理者責任で削除させて頂きます。
また、Bトレの改造・塗り替え等をなされる場合には、全てご自身の責任において行って頂けます様お願いいたします。
例えそれが、私がここに紹介したネタであっても、その結果について責任は負いかねます。
※コメント欄は迷惑書き込み防止のため一度確認してから公開していますので、時間がかかります。

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

CREATION

私のBトレ収納箱「千両箱」や展示棚を作製してくれている会社です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:内田 修
今朝(2013年8月16日)先頃発売されたカトー製11‐605中空軸車輪の余剰車輪をSHGフレームに試着してみたら、何とピタッとはまり、正にズバッと装着、ズバッと解決を見ました。
フレームは固定四角ピンをカットし、万能接着剤で接着し、ヤスリで調整し、車輪とフレームを付ければ解決でしょう。
これで懸案事項だった連接車や、カプラー無し先頭車、スカートの都合でカプラーが装着出来ない先頭台車に対処出来、その分バンダイ台車の購入数が減らせそうで、カトー動力+台車からの移行も進みそうです。
追伸 小田急SEとVSEの台車フレームをジャンクに出した事を、今更ながら後悔し、LSEとHiSEは路面電車の動力とSHGフレーム台車で解決しそうです。
投稿者:やぎした
◆e231 黒ジャージさん
やはり専用車輪の発売は必須ですかね。
いちいちT台車買って、車輪だけ抜き取って使うんじゃ本末転倒ですから(笑)。
DD51ですが、私は動力化はスッパリ諦めました。
ウチでは客レ牽引(星のも赤いのも)がメインですので、客車にKATO動力入れてしまった方が手っ取り早いです。
文化展の記事を見て頂ければ判ると思いますが、ちゃんと走ります(笑)。
貨物塗装機は・・・そのうちヒマになったら(笑)。
投稿者:e231 黒ジャージ
SHGフレームよくよく考えてみると結局バンダイ台車購入しなければならないんですよねそこを考えると僕はカトーでlet,goですかねぇ
DD51北斗星買えたものの動かなくて…
いろいろ頑張っています…
3月の再販DD51買えなかったのでお年玉で購入ですかねぇ…やっぱり
投稿者:やぎした
◆オレンジ色さん
いやはや、お若いのに思いっ切り冷えたビールのようなコメント(クールでドライ・笑)ありがとうございます。
確かに仰せの通りなんですが、ズバッと結論書かれちゃったら、おぢさんの立つ瀬がありませんがな〜(泣き笑い)
まぁ、バンダイさんに期待ですね。

エヴァは年代的にまったく接点が無く、架空貨車もBトレの本筋から逸れていると思うので、私は思いっ切りスルーです(笑)。

ブログ開設、楽しみですね。
ただ、それなりに更新しようと思うとエネルギー使うぜ。
それを覚悟の上で、と言うことで(笑)
投稿者:オレンジ色
まあ、結局は専用の車輪がほしいところですよね。
それぞれの車輪にも特徴がありますし、N化するときの方法が増えたので、まあいいじゃないですか。
あと、関係ないですが、3月にあけぼのと架空貨車のキシ880(エブァ)が出たり、DD51(一般色)が再販になるので、まだまだ目が離せませんね!


追記   来年からブログが始められそうです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ