たかがBトレ されどBトレ 楽しみ方は人それぞれ

♪長さが半分の時点で、既に「タイプ」のBトレインショーティー。肩の力を抜いて、楽しみたいと思います。♪

 


◆ようこそ、たかB されBへ◆
Bトレインショーティーを集め、Nゲージ化して楽しんでいる管理人やぎしたです。
所帯持ちのサラリーマン故、お小遣いの範囲で無理せず楽しむ、をモットーにしています。
また、技術力もありませんので(笑)大したネタは提供出来ないと思いますが、宜しければご覧下さい。

◆お願いとおことわり◆
公序良俗に反するコメント・誹謗中傷・商業目的の宣伝・ブログの趣旨に反する、或いは閲覧して頂く方の気分を著しく損なう様なコメントは、管理者責任で削除させて頂きます。
また、Bトレの改造・塗り替え等をなされる場合には、全てご自身の責任において行って頂けます様お願いいたします。
例えそれが、私がここに紹介したネタであっても、その結果について責任は負いかねます。
※コメント欄は迷惑書き込み防止のため一度確認してから公開していますので、時間がかかります。

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

CREATION

私のBトレ収納箱「千両箱」や展示棚を作製してくれている会社です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やぎした
◆内田修さん
とうとう瀬戸内地区にもJR型が配置ですか。
おっしゃる様にファンから見て趣味的に面白くても、日々お金を払って利用するのは地元の方々ですからね。
致し方ない、と言う事でしょうか。

◆orennziiro13さん
疲れたよぉ〜・・・
広島の次の日は、諫早から口之津まで路線バスで1時間半の旅・・・もう腰が終わるかと。
10月はまた3回出張せんばならんし、身が持たん。
広島はまっ黄っきでしたよ。
マッキイロさんはオレンジさんの親戚だよね(笑)。
投稿者:orennziiro13
出張お疲れ様です。
キャーマッキイロサーン(爆)
国鉄車両天国の広島じゃないですかぁ。
1度でいいから末期色を生で拝みたいものです(笑)
投稿者:内田 修
旧国鉄型の宝庫と言えるJR西日本中国支社。マニア的見地からすれば目から鱗が落ちる反面、4000系導入前の名鉄瀬戸線や60000系導入前の東武野田線と同様に、特に広島を地元にする住民にとっては故障が多い老朽車両ばかりで噴飯ものでした。
しかし、JR西日本も遂に重い腰を上げ、大阪環状線と共に車両置き換えを決めました。
と言うのも2012年末から2013年初頭に掛け223系6000番台が試運転で広島運転所に貸借され、東武野田線の10030系と60000系と同様に、223系(初代関空・紀州路快速の0・2500番台が改装・転属の噂)と、225系または新形式227系(?)の併用の公算大で、取り敢えず白市〜岩国間の運用から置き換えるそうです。
また、将来可部線の105系置き換えが行われれば、207系が転属か、321系が直接導入されるかは注目で、旧国鉄車両もこれから急速に置き換えられるので、かなり貴重な体験だったと思います。
投稿者:やぎした
◆やぶおさん
いやいや、結構疲れましたよ〜、出張鉄(笑)
瀬戸内の黄色は、カナリヤと較べて山吹色っぽい趣がある様に感じます。
何て言うかな、しっとりした感じと言えば良いでしょうか。

岡山地区・広島地区・下関地区の旧国鉄型パラダイスは、そう簡単には解消されないと思いますが、いつ何時置き換わってしまうかも知れません。
私もじっくり撮り溜めたいんですが、なにせ遠いですね。

103系など通勤型は、最初からラインカラー1色塗りで登場したので違和感が無いのだと私は思っています。
逆に115系の様な近郊形は湘南色にしろスカ色にしろ、ツートンが当たり前でしたので、1色塗りはどうしても抵抗を感じてしまうんでしょうね。
投稿者:やぶお
やぎしたさん、出張おつかれさまでした。
安芸の国の103系・・・思わず「美しい!!」と心の中で声をあげてしまいました。
真っ黄色と国鉄色であるカナリアは微妙に色具合が違っているようですが、
私のような素人が見ると、完全に同じに見えてしまうので、
この塗色の103系になんだか気持ちの高ぶりを覚えます。

25日から28日まで広島・長崎を旅されるとは出張とはいえうらやましいです。
ただいまブログも拝見しました。
豪雨禍の中で移動が大変だったとのことですが、
広島ならではの独自色が強い電車を私も今のうちに記録しておきたいです。

それにしても103系や109系なら黄色の単色でも許される思いなのに、
115系となると納得できない自分がいます。
なぜだろうと思いますが、
国鉄時代の塗色が頭から離れられないせいかなあとも思います。


http://www.geocities.jp/yabuubu/index.html
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ