たかがBトレ されどBトレ 楽しみ方は人それぞれ

♪長さが半分の時点で、既に「タイプ」のBトレインショーティー。肩の力を抜いて、楽しみたいと思います。♪

 


◆ようこそ、たかB されBへ◆
Bトレインショーティーを集め、Nゲージ化して楽しんでいる管理人やぎしたです。
所帯持ちのサラリーマン故、お小遣いの範囲で無理せず楽しむ、をモットーにしています。
また、技術力もありませんので(笑)大したネタは提供出来ないと思いますが、宜しければご覧下さい。

◆お願いとおことわり◆
公序良俗に反するコメント・誹謗中傷・商業目的の宣伝・ブログの趣旨に反する、或いは閲覧して頂く方の気分を著しく損なう様なコメントは、管理者責任で削除させて頂きます。
また、Bトレの改造・塗り替え等をなされる場合には、全てご自身の責任において行って頂けます様お願いいたします。
例えそれが、私がここに紹介したネタであっても、その結果について責任は負いかねます。
※コメント欄は迷惑書き込み防止のため一度確認してから公開していますので、時間がかかります。

カレンダー

2020年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

CREATION

私のBトレ収納箱「千両箱」や展示棚を作製してくれている会社です。

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やぎした
>ターマックさん
本当に「たなぼた」としか言いようのない、ありがたいお話でした。
初期パートの中で欲しいものは、KIOSK2の103系初期仙石線(新塗装&旧塗装)と165系三鷹色くらいになってしまいましたから・・・
>シクレの真ん中のブツ
クモニ83には何故か縁が在るようで、初めて箱買いであったパート11で0番台スカ色、西日本3では800番台湘南色を運良く引いています。
後は0番台湘南色(パート3)・・・って、贅沢言ってるとバチが当たりますね(笑)

http://green.ap.teacup.com/takabsareb/
投稿者:ターマック
おぉ!
“たなぼた”状態ですねぇ

シクレの真ん中のブツが
気になりますぅ〜


http://pub.ne.jp/tarmac/
投稿者:やぎした
>CHIANTIさん
ホント、私も最初お話が出たときにはびっくりしました(笑)
私の場合、Bトレに関しては非常にラッキーな部分があり、去年は浜松の友人から500両以上の譲渡、最近も別の友人から100両からの譲渡があったばかりです。
良い友達に恵まれている、と言うことでしょうね。

シークレットの3車ですが、一番奥はクモハ42、元々昭和10年代に京阪神地区の急行(今の快速ですね)用に作られ、横須賀線などを経て晩年は飯田線や山口県の小野田線などで余生を送っていました。
鶴見線にいたのは17m車のクモハ12です。
真ん中はクモニ83、旧型のモハ72を改造して作られたもので、トンネル断面の小さい中央棟線で使うために屋根を低くした800番台です。
三鷹区の所属だったはずですので、房総地区での使用実績ももちろんあったでしょうね。
手前はクモヤ90、やはりモハ72を改造して作られた牽引車です。
飯田線でイベントに使用されていたのは同じ牽引車を旅客用に転用したクモハ12で、元は昭和一桁生まれのモハ30系と言う古〜い電車を改造したクモヤ22と言いました。
クモヤ22の方は車体が17mでしたが、改造に当たり新設された運転台部分がクモヤ90と瓜二つですので、良く間違えられますね。

http://green.ap.teacup.com/takabsareb/
投稿者:CHIANTI
本当に思いもよらないところに“宝”は
眠っているものですね。
それにしてもすごい量で・・・
シークレットも色々あって良かったですね。
かなり良い確率ではないですか?
きっと、やぎしたさんの日ごろの行いが良いからだと思います。

記憶違いかも知れませんが・・・
シークレットについて。
写真奥は鶴見大川支線
中央は房総地区での配達
手前は飯田線でのイベント列車
に使われていたような気がするのですが・・・
(違ってたらすみません)

http://ameblo.jp/chianti-exp/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ