音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2019/6/18


前作から2か月たらずでbandcampから20枚目のアルバム(思うところがあって過去に出した1枚を削除しました。)である"Obscure Walls"をリリースいたしました。
目に見えぬ、あるいは、はっきりしない壁といった意味なのですが、これは日々、暗中模索しながら作曲を取り組んでいるものの、一向に目が出ない自分自身の姿を現しているつもりで、こう名付けたわけでございます。
何もできなかったつらい過去のことを思えば今は本当にありがたいことでありますが、その反面、今よりもっと飛躍したいとも思える今日この頃ですので、現状を変えられずにあがいている自分の姿と照らし合わせて、このタイトルが閃いたのであります。
だから、半分開き直りの意味も込められておりますが、いずれにしてもできるだけ多くの人に聴いていただけるとありがたく存じます。
全11曲で今回も90分を超える内容でございまして、購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをクリックしてくださいませ。

https://geuze.bandcamp.com/album/obscure-walls

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/3

竹の花  つれづれ日記

先日の日曜日に名古屋の中心街にある久屋大通庭園フラリエという公園へ行ってまいりました。
きっかけは私がYouTubeでチャンネル登録している「妙佛散歩」という動画サイトを見て、興味をそそられたわけでございます。
ここは今までも何度も来ておりますが、なかなかしゃれた公園なので久しぶりに散策を楽しむことができました。
この日、珍しいものを見ることができました。
竹の花でございます。
花と言ってもとても地味なので、説明書きの立て札が無かったら完全に通り過ぎるところでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、見るのは初めてでございます。
非常に珍しい現象なので不吉な暗示と解釈されることもあります。
実は私も「今年、南海トラフ大地震でも起きやしないか。」といった不安が一瞬、よぎりましたが、ここは前向きに考えて今年は一生に一度の飛躍の年だと思うことにしました。
珍しいものを見たから、ひょっとしたら公園で出会った女性と意気投合して久しぶりに回転ベッドのお世話になるかもしれない、と期待もしましたが、、、。
結局、特に何も起こらずいつもどおり午後は女房殿と昼食に出かけました。
災害もなく平穏無事なことが一番でございます。
0

2019/5/12

最近の作品について(44)   作曲日記

最近のsoundcloudに投稿した作品は以下のとおりです。

"When Kalaviṅka Sings In The World Of Desire"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/when-kalavinka-sings-in-the-world-of-desire

"Ypsilon 4"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/ypsilon-4

"Ypsilon 6"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/ypsilon-6

"Windy Shrine"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/windy-shrine

"Filtering Out Sadness"
https://soundcloud.com/yoshimichi-setsuda/filtering-out-sadness

日常生活においては実は毎日疲れ気味で、時折、五十肩の痛みが襲ってくる程ですが、Facebookやsoundcloudで「いいね!」や高評価のコメントをいただけると、疲れや痛みが吹っ飛んでしまいます。
既に次のアルバムに収める曲もいくつかできておりますし、そろそろYouTubeに新しい動画も投稿したくて、2019年版のCorel VideoStudioという動画作成ソフトの勉強もしております。
やりたいことが山ほどあるのですが、正直、頭がついていけないこともあります。
しかしそういう時は生まれた時から53歳ごろまでの、何をやってもうまくいかなかった長くつらい時期を思い出して、気持ちを奮い立たせて頑張っております。
もちろん、ここまでやってこれたのは自分一人の力ではなく世界中の多くの友達が私に力を貸してくれたからに他なりません。
それを忘れることなくこれからも精進してまいる所存でございます。

クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: FLstudio DTM 作曲

2019/5/5

Facebookの友達が5000人に達しました。  FACEBOOK

最近、私のFacebookの友達が遂に上限の5000人に達しました。
つまり、誰かが抜けないか、あまりにひどすぎて私の方から削除しない限り、これ以上増えないということであります。
そんなに増えてもしょうがないとか、友達の全てを覚えられないでしょ、と思われる方も多いかと存じます。
確かに友達リストを眺めてもこんな人がいたんだ、と思うことはしょっちゅうあります。
しかし、私は欲が深いというか、まだまだ足りないとさえ思っております。
世界は広いのです。
実は、5000人に達しても時折、数人が抜けていたりするものですが、このような抜けていった人というのは、元々スパムか冷やかしでリクエストしてきたような人達が多く、承認後もアクセスしあうことが無かった人達でした。
中にはビットコインや怪しげな商品を勧めてきた人もおりました。
このような人達は私が利用価値がないとみると、すぐに去っていくか、あるいは他にもいろいろやらかしてアカウントが停止されているとか、何らかの原因があるようです。
しかし、上限の中から欠員ができるということは、むしろ私にとってはチャンスなわけでございます。
あらためて友達リクエストの一覧を見ると、音楽や美術で独創的な活動を続けている方がまだまだいっぱいいるので、今度はそうした方々に私の方がリクエストするのであります。
こうしてできた新たな友達のタイムラインや写真アルバムを見ると、多くの目から鱗が落ちるような作品に出合う事ができるわけであります。
そしてこれらの作品を鑑賞することによって、自分の音楽やCGを創るうえで様々なヒントを得ることができるわけでございます。
ジャンルは問いません。
商売でも芸術でも、思わむところから思わぬヒントが隠されているということはしょっちゅうあるのです。
また、新しくできた友達から自分の作品について「いいね!」やコメントをいただけるのも、嬉しいことであり励みになります。
狭い世界の中で独り善がりになっている場合ではありません。
まだまだ学びたいこと、学ばねばならないことが山ほどあるということを日々、思い知らされます。
そのことを世界中の人々が私に教えてくれるのです。
こんなありがたいことは、ありません。
Facebookをやって本当によかったと毎日、実感しております。
そしてはじめは乗り気でなかった私に、海外の友達をつくることを勧めてくれた今は亡き恩人シャノンにも、今でも心から感謝しているわけでございます。
0
タグ: 人生 FACEBOOK

2019/4/28


前作から1ヵ月程でbandcampから20枚目のアルバム"Ypsilon"をリリースいたしました。
Ypsilonとは20番目のギリシャ文字のことで、単に20枚目だからそう名付けたのですが、全10曲で今回も90分を超える内容でございます。
短期間でこれだけの作品を創作できる理由は、やはりコンピューターのおかげでしょう。
マウスをクリックするだけで膨大な音源を選び、シンセサイザーの音も好きなように加工し、レコーディングトラックも好きなだけ設定することができ、ミキシングもマスタリングも自由自在であります。
これを本物のスタジオを使ってやったら、楽器の設置、調整、および配線だけでも根気のいる作業になりますし、お金もかかります。
これからもDTM(コンピューターのみで創られた音楽)は、どんどん発展していくでしょうが、しかしそれでも昔ながらのアナログによる音作りも残っていくことでしょう。
あらゆる芸術は今後も多種多様に進化していくのであります。
だが、コンピューターは、あくまで道具にすぎないのです。
重要なのは、作り手の感性であります。
・・・さて、未熟者の身でありながら殊勝なことを書いてしまいましたが、これからも創作活動を続けていく所存でございます。
もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、こちらをご覧ください。
購入方法は今までの作品同様、ダウンロード専用でございます。

https://geuze.bandcamp.com/album/ypsilon

クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/4/28

インフルエンザにご注意ください。  つれづれ日記

今年の今、世間は10連休の真っ盛りでございます。
しかし、日本人の全てがうかれているわけではなく、正社員でない方、あるいは正社員になれなかった多くの方々は、今も生活費を稼ぐために懸命に働いているのでございます。
私もご多分に漏れず5月6日までのうち、あと2日間は働くつもりであります。
それでも休める日があるだけでもありがたいことだと思っておりますが、最近、頭痛や体のあちこちに痛みを伴うだるさに悩まされております。
これが以前に罹ったことのあるインフルエンザの症状に酷似しているので、休日もできるだけ横になるようにしております。
事実、最近インフルエンザが流行しつつあるとの報道がなされているので、読者の皆様方も充分、お気をつけ下さい。
それで私は、「どうせ抗生物質を飲んでも、すぐに治るわけではない。」ということで、こういう時はすぐに寝るようにしております。
ある日、女房殿は私が夕方のうちに自分で布団を敷きだしたので、
「ちょっと!子供たちがまだ起きてるのに変な真似はやめてよ!」
と、うろたえだしました。
一見、体調が悪いようには見えなかったので、何か別の理由と勘違いしたようでした。
確かに、今までどんな病気にかかっていても食欲と性欲が減退したことは一度もありません。
他の家族に移さないうちに早めに直すために寝る、と言ったらようやくわかってくれました。
・・・
皆様も健康に気を付けて、楽しい連休をお過ごしくださいませ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ