音楽、旅、人生観等、好きな事を好きなだけ書き連ねてまいります。 当ブログはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。

2009/10/11

下元克己(3)ゴキブリ野郎  マンガ

下元克己の「ゴキブリ野郎」は昭和45年に単行本が発行された。
月刊少年マガジンに連載されたころは、「ゴキブリ」というタイトルであった。
クリックすると元のサイズで表示します
この作品には最終回についてさまざまな論議がなされているようだ。
単行本に収録された最終回は下の写真のとおりである。
クリックすると元のサイズで表示します
悪徳不動産業者に土地を奪われたゴキブリとその仲間達が都会の片隅で、片を寄せ合って”ゴキブリ”のように生きていく場面で終わっている。
しかし、雑誌連載中での最終回は次のとおりである。

クリックすると元のサイズで表示します
市民達に追い詰められたゴキブリ野郎はリンチにあうが、このまま殺されてたまるかと、本能の力で町中のゴキブリの大群を呼び寄せる。
クリックすると元のサイズで表示します
街はゴキブリの大群の逆襲を受ける。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴキブリの大群が去った後、ゴキブリ野郎はどこへ行ったのか、定かでない。
・・・
この回がなぜ、単行本に収録されなかったのかは、わからない。
私は数年前、ま○だらげ名古屋支店で月刊少年マガジンの古本を購入し、本作を切り抜いて収集したのである。
*これまでも、他のブログでも多くの写真等を使用させていただいたが、あくまで自分のブログに付随する資料としているだけであり、作者の著作権等を侵害するつもりは毛頭ありません。
このようなジャンルに興味のある方々に、少しでも参考になれば幸甚です。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ